2010年06月19日

悔しいが次につながるゲーム

このエントリーをはてなブックマークに追加
FIFA ワールドカップ 南アフリカ大会 グループE
日本 0 − 1 オランダ

勝ち点0でも、失点を1しか許さなかったのはよかったが、やはり結果は悔しいっス。1点返したかった。

点を取られるまでのゲームプラン、カメルーン戦と同じく日本のゲームでなければつまらないとチャンネルを代えるくらいの内容だったが、今の日本にはこれしかないでしょう。1点を先制し引き気味になった相手のカウンターヘのケアは数回ドキッとさせられることはあったが、守備はまあいいでしょう。

1本のミドルシュートで試合を決めたオランダほどの得点力がない分、もっともっとシュートにチャレンジしてほしかった。大久保のように。ボールを受けた時点でまずシュートを狙うことを考えてほしい。

また中村俊輔が途中出場したが、俊輔だからこそ、もっとシンプルにプレーしてほしかった。久々の試合なのでゲーム感が狂っているということはあるだろうけど、簡単にクロス、簡単にシュートを選択してほしかった。

全体的に、攻撃に関しては、ゴールへの最短距離を考えてほしかった。カメルーンvsデンマーク戦の結果によるが、デンマーク戦は勝利で決めたい。もう一度しっかり準備をしてもらいたい。

3戦目まで僕たちを盛りあげてくれる代表選手に感謝。まだまだ盛りあがりたいので次も頼みます。
posted by motti at 23:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーW杯 | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加

2010年06月16日

レゴで再現、イングランドvsアメリカ

このエントリーをはてなブックマークに追加
レゴでイングランドvsアメリカの得点シーンが再現。

肌の色まで忠実に再現されています。
またアメリカの得点シーン、イングランドGKのグリーンのポロリとその後仕草が秀逸。

posted by motti at 18:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーW杯 | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加

2010年06月15日

岡田さん、すいませんでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本 1 - 0 カメルーン

岡田監督をはじめ、選手の皆さん、すいません。僕の事前の予想は0勝3敗でした。
今回日本のトーナメント進出はないと思っている。いや、3戦全敗の可能性も高いと思っている。どのメンバーで戦っても結果がおなじなのであれば、次につながる、未来につながる3試合にしてもいいのではないだろうか。
1勝はない、と思っていました。

岡田さんが監督になった日本代表でいちばん気持ちの入った選手を見ることができた。こんなチームなら負けてもいいから応援し続けたい、と思える1戦だった。

正直、見ていてつまらないサッカーだった。メディアから酷評されても仕方のないサッカーだった。でもそんなのは関係ない。きれいに勝つことなど期待していない。今の日本で勝利を手にするにはこういうやり方しかない。そして勝つことにしか意味がない。

前半を終えた時点で1点リードしての折返しは、4年前といっしょ(しかも相手のユニフォームは黄色と緑というところもいっしょ)。4年前は乗り越えられなかった壁を今回は乗り越えた。4年前があったから今がある。そんな日本代表のつながりを感じることのできた1戦だった。

ゴールを決めたあと、本田がベンチに駆け寄って行ったのも、交代した松井をベンチで迎え、ジャージを渡してあげた俊輔の姿も、4年前を乗り越えた感じた気がする。

しかし、まだ1戦目が終わったに過ぎない。
次は優勝候補オランダ。カメルーンは明らかにおかしかった。(なぜエトーがサイド?) 次のオランダは違う。デンマークとのゲームを見たが、グループEの中でずば抜けているし、2戦目で決勝トーナメント進出を決めるべく全力を注いでくるはず。

日本は負けるだろう。でも引き分けを狙ってのぞむ、負けても最小失点差で負ける、など大人の戦いで挑んでほしい。リーグ戦はすべてのゲームに勝つことが目的ではない。まずはグループリーグを突破することが目的。

そして観戦する僕たちも大人の対応をしたいと思う。
posted by motti at 13:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加

2010年06月13日

W杯の動画のネットストリーミング配信

このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社ロングテイルライブステーションが、2010 FIFA ワールドカップの公式映像を日本向けにネットストリーミング配信する権利を獲得しているようで、下記のサイトでPC向けに配信を行っている。

2010 FIFA World Cup Licensed Internet Broadcastar
longtail_002.jpg

ハイライト映像を見ることができるのだが、このハイライト映像の長さがなんと1試合30分。

本日6/13 14:00現在、まだ一昨日のグループAの2試合、ウルグアイvsフランス、南アフリカvsメキシコしかアップされていないようだが、30分もあれば、ほぼ試合のすべてを把握することができると思う。

画質もきれい。
時間経過とスコアの部分が大きく表示されており、少し邪魔に感じるのだが、配信会社のTwitterでのつぶやきによるとFIFA提供の映像がこのとおりであるらしいので、配信会社のほうではどうにもできないようである。
longtail_001.jpg
音的には、実況や解説は一切入っておらず、審判の笛の音とブブゼラの音しか聞こえないので、実況・解説付きのテレビ映像に慣れている僕らには、少し不思議に感じたり、また新鮮にかじることができるかもしれない。

アップのタイミングはどのくらいなのかは分からない。FIFAから提供された映像で、何時間後以降に公開してもよい、という契約になっているのだと思うのだが、確か上の2試合は昨日の夕方くらいにはアップされていたような気がする。

先日来紹介しているiPhoneのアプリでも動画のハイライトを見れるという話をしているが、あれは最長4分。しかもiPhoneの画面サイズでしか見られない。PCで見るならこのサイトがオススメかもしれない。(30分は結構長いけどね。)
posted by motti at 14:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加

2010年06月12日

ソフトバンクのiPhoneアプリがなかなかよい。

このエントリーをはてなブックマークに追加
先日も紹介したソフトバンクのW杯用iPhoneアプリ。ワールドカップ開幕を迎えて改めて使ってみると、なかなかよい。

試合前には、スタメンが表示され、試合が始まるとテキスト速報が表示。
試合後には試合結果サマリーが表示される。
iPhone_app_picture_001.jpg
ハイライト動画も今日朝起きたら見れるようになっていた。ハイライト動画は2種類。90秒と、少し長い4分。画質も下記のとおり結構いい。
iphone_app_picture002.jpg
大会期間中、離すことのできないアイテムになりそう。
不満を言えば、起動が遅い、TwitterのTLのURLがリンクになっていればうれしい、といったところか。
posted by motti at 17:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加

ワールドカップ開幕

このエントリーをはてなブックマークに追加
ついにFIFAワールドカップ南アフリカ大会が開幕。

優勝国予想をしておきます。つまらないのですが、優勝はブラジル。手堅いときのブラジルは強いから。。。

開幕戦、見ました。始まると気分が盛りあがってきます。

南アフリカ 1 - 1 メキシコ

南アフリカの試合開始直後の硬さを見ると、地元開催のプレッシャーが最悪の形となり、メキシコが何点取るのかと思ったが、南アのGKがとてもよかった。彼の序盤からの落ち着きがなければ、序盤に2点くらい失点していても不思議ではなかった。

南アは徐々にペースを取り戻し開催国の強みをうまく利用できるようになっただけに、ドローで終わったのは痛かった。オフサイドを取りそびれた失点シーンと、ポストに当たってしまったカウンター。

それでも、南アはもうプレッシャーというものを感じずに次戦以降のぞめるように思う。フランスが少し抜けているかな、と思っていたグループAだが、フランスもドタバタしているようだし、開催国の決勝トーナメント突破というジンクスは守られるような気がする。

この試合の会場はヨハネスブルクにある「サッカー・シティ・スタジアム」で標高1,700Mにある。メキシコがサイドチェンジを狙ったボールが、長すぎてタッチを割るシーンが多かった。高地で開催されるゲームでは、開幕前から報道されていた、標高の影響、新ボールの影響が今後のゲームでもかなり見込まれる。

そう考えると、南アの先制点、チャバララが決めたシュート、あれも標高のことを考えたらすごいシュートだったと思うんだ。おさえの効いた、ビューティフルゴール。南アの選手にとっては標高など関係ないのかもしれない。やはり地元開催っていうのは有利だね。
posted by motti at 17:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーW杯 | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加

2010年06月06日

W杯用iPhoneアプリ

このエントリーをはてなブックマークに追加
ワールドカップ情報をiPhoneで見るなら、これに限るような気がする。

wcup_iphone.jpg選べるかんたん動画FIFA ワールドカップ
ジャンル: スポーツ 価格: 無料
badgeitunes61x15dark.gif
このアプリでは、2010 FIFA ワールドカップ全64試合のハイライト映像が楽しめます。全試合のハイライト動画が無料で見れるアプリはここだけ! 見逃してしまった試合も、このアプリでチェック! また、ニュースや全試合テキスト速報など動画以外のコンテンツも満載です。※動画の視聴はWi-Fi環境に限ります。あらかじめご了承ください。

【特徴】
◆動画:全64試合のハイライト動画を無料配信!
◆ニュース:日本代表&出場国チームの最新情報を随時更新
◆日程&結果:全64試合をテキスト速報。日程、結果も随時更新
◆選手名鑑:出場32カ国の全メンバーを紹介
◆Twitter:#sbm_wc のハッシュタグで最新情報をつぶやきます!ワールドカップで盛り上がろう!

さっそくインストールしてみました。

これが立ち上がりの画面。
100605b_02.jpg
これがニュース。
100605b_03.jpg
これが日程&結果、速報画面
100605b_05.jpg
これが動画。(WiFiでしか見れない。。。)
100605b_07.jpg
これが選手名鑑
100605b_12.jpg
これがtwitter
100605b_13.jpg

速報がどのくらいの質の内容なのか、また動画がどのタイミングでアップされるのか、始まってみないと分からないけれど期待大。別のアプリを入れていたけれど、断然こちらの方が楽しそう。

posted by motti at 23:08 | Comment(2) | TrackBack(1) | インターネット | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加

2010年06月05日

失意のW杯

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本 0- 2 コートジボアール

僕もだいたいの方と同様、イングランド戦の内容を見て少し期待を持ち、昨日のコートジボアール戦を見て落ち込んだ口である。

改めて決意。
今回のW杯のいちばんの楽しみは世界の強豪の国を賭けた戦いとします。日本には期待しません。

コートジボアールは技術面でも組織面でも日本を圧倒。守備の寄せが早くあっという間にブロックを作って相手に苦し紛れのパスを出させるシーンが何度も。コートジボアールってあんなにヨーロッパで活躍する選手が多いんだね。就任2週間でチームを作り上げたエリクソンもスゴイ。昨日いっしよに見た人たちもコートジボアールはすごく強いとの評価。カメルーンはこれより強いのか、弱いのか。

ブラジル、ポルトガルと同組となったコートジボアールにとってドログバの骨折は相当のダメージ。彼がいると確実に前線でボールおさまるからな。欠場かどうかの決断はまだのようだが、骨折やからさすがに無理でしょう。(オウンゴールと言い闘莉王は全くいらんことしやがって。)

それでもコートジボアールは死の組でブラジル、ポルトガル相手にいい勝負すると思うわ。
posted by motti at 18:37 | Comment(4) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加

2010年06月02日

鳩山政権も短命でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加
珍しく政治ネタを。

鳩山首相辞任。

誰のために責任をとったんだろう。

現政権が方針を出した、辺野古への移設を決めた沖縄の米軍基地の問題は?
あの結論は誰のための結論で、この決断の当事者がいない中で、意味のある結論だったのだろうか。

社民党の福島さんを内閣から外して、連立が危うくなったら辞任って。
それなら福島さん、罷免しなけりゃよかったのに。そもそも沖縄の問題、5月までに結論出す必要があったのか。戦後65年の年月の歴史のある日米関係の一端を本質的なところを無視して結論を出すことに意味があったのだろうか。

前日に鳩山さんが宮崎に訪問し、知事と会談を持った口蹄疫の問題は?
国が対応する、という鳩山さんの発言もあったが、一刻も対応を先延ばしにできないなかで、発言の当事者が辞任して、誰がリーダーシップをとるのだろうか。

国民目線で考えると、鳩山さんは今、辞める必要はないと思うのだが。

選挙目当てということは分かっているが、国民不在の判断というのが気に入らない。

政権交代は果たしたが、結局誰がやっても同じ、という政治へのさらなる失望感を産んだ。当初は新しい政治を期待したけれど、今の僕には民主党も自民党も区別が尽きません。

鳩山さんは1年も持ちませんでした。次は誰が短い間、首相を務めるのでしょうか。管さんかな。予想通りというのもいやですが。

三日月、お前なれよ。某会社の同期のよしみで応援してやる!


posted by motti at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加

2010年05月29日

iPad

このエントリーをはてなブックマークに追加
ipad.jpg
上司が並んで買ったので、おかげで僕も発売当日のお昼には、実物を触ることができた。

今すぐは買うことはできないけれど、今すぐにもほしいくらい。

画面の大きさは必要十分なくらいだし、重さもまったくストレスを感じないくらい。縦向き、横向きで画面がクルリと変わるのも制御できるのもうれしい。家で場所を選ばずにネットを見ることができるようになりそうなところがとても魅力的だ。

どうかな?と思っていたキーボードも触らせてもらった。ちょっと小さいかもしれないが慣れれば問題のない大きさ。入力もわずらわしさもiPhoneと比べると格段に解消される。

外出時にはiPhone、家ではiPadという使い分けができれば、ずいぶん便利になるなぁ。問題は今の自分のスタイルでは不要と思って入れる3Gが、果たして将来的にいるかどうか、ってところかな。
posted by motti at 19:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。