2010年08月17日

Jリーグチャンネルって必要?

このエントリーをはてなブックマークに追加
序盤のつまずきでもう今年はダメだと半ばあきらめていたところ、上位陣の潰しあいのすきに前節終了時に首位との勝ち点差6の6位にまで浮上したガンバ大阪。そして今日は、万博で王者鹿島を迎え撃つ大一番。結果は試合開始早々に先制されるも、終了間際に追いつきドロー。勝てなかったのは残念だが、負けなかったことも大きい。

と、この試合のハイライトを映像で見たいと思い、放送されるかどうか分からないTVのスポーツコーナーには期待せず、ネットで映像を探してみる。23時現在、YouTube他、どのサイトにも見つけることができず、あきらめる。

ところで、YouTubeには「Jリーグチャンネル」なるJリーグの公式チャンネルがある。
http://www.youtube.com/user/jleaguechannel

「Jリーグチャンネル」と言っても、試合のハイライト映像などは公開されていない。ライブ観戦を促がすことを目的とした、プロモーションサイトである。某女子アイドルがJリーグの公式マネージャーとなり、彼女の映像が中心となっている。

正直要らない。誰をターゲットにしているのだろうか。このアイドルのことはよく知らないのだが、高校生の男子などに人気のあるアイドルなのだろうか。このアイドルがケーキを食べている映像が、なぜスタジアムに向かわせることになるのか理解に苦しむ。



こんな映像より、試合のハイライト映像、試合の熱い映像を流した方が、スタジアムの熱気が伝わるのではないだろうか。

せっかく映像のライセンスを持っているのだから、もっと有効に使ってほしい。

ファン心理で言わせてもらえれば、「公式チャンネル」と歌うのであれば、地上波での露出が少ないのだし、ハイライト映像くらい、どのテレビ局のスポーツニュースよりも早く流してくれ。

あー、今日のガンバの試合のハイライトが見たい!
posted by motti at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加

2010年08月16日

アクセス解析ツールはGoogle Analyticsで十分では?

このエントリーをはてなブックマークに追加
新規にサイトを立ち上げるにあたり、アクセス解析ツールの調査を行ってみました。
それで結局出した結論は、機能的にもそんなすごいことが必要なわけでもないし、サイト立ち上げ時期に売上がずばぬけて見込めるわけでもないので、Google Analyticsで十分なのではないか、というありきたりな答えに。

Analyticsが無料に対して、SiteTracker、RTMetrix、SiteCatalyst、Visionalistなど有料のツールが果たしてそのコストに見合った機能を持っているのかという疑問と、アクセス数に対してコストがかかりすぎるという懸念を感じるわけです。

それでも機能面でいうと下のようなものは、いいなぁと思いました。

■Visionalist
経路分析と行動パターン。ユーザーがサイト内でどのような遷移、行動をとっているのかが、ひと目で分かりやすそう。例えば、ある広告からどれくらい流入し、直帰し、途中で離脱した上で、コンバージョンに至ったかが、とても分かりやすい。

経路分析
vis_keiro.jpg

行動パターン
vis_koudou.jpg

■User Insight
ヒートマップ形式のログは、UIを考える上でとても参考になりそう。ここのボタンがよくクリックされているということが、誰でもすぐに分かるところが魅力的。

熟読エリア
usrin_etu.jpg

クリックエリア
usrin_click.jpg

なお今回の調査で、以下のryuka01さんのブログ「RealWebAnalytics」がとても参考になりました。
有料アクセス解析ツール14種を料金比較してみた | RealWebAnalytics
アクセス解析を使ってサイトの課題を発見する12のステップ | RealWebAnalytics
アクセス解析だけでは分からない、サイト上でのユーザー動向を追うツール8+2種 | RealWebAnalytics
posted by motti at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加

2010年08月14日

スポーツの面白いコラムを2つ

このエントリーをはてなブックマークに追加
日経BPに連載されているスポーツに関するコラムを2つ。とても面白いのでぜひご紹介を
(すべて読むには日経BPの無料会員登録をする必要があります。)

■森本美行のスポーツ解剖学 データでひもとく試合の“真実”
http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20100511/214345/

データスタジアムのエグゼブティブ・ディレクターである森本さんのコラム。現在話題は野球のセイバー・メトリックスのことに移っているが、サッカーのワールドカップ期間中はサッカーがテーマ。日本代表の試合をデータから分析したコラムが掲載されている。データスタジアムの創業者森本さんならではの、「データ分析からの視点」が新鮮だ。

こういう分析ができる人が増え、こういうコラムを書くことができる人が増えれば、日本のサッカーも変わるのかもしれない。指導・育成という点からも、ジャーナリズムという点からも。

■激走!ベンチャー・スタジアム 〜僕の楽天イーグルス創業記〜
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20100624/215128/

2004年、新たに誕生したプロ野球チーム「楽天イーグルス」の創業メンバーだった南壮一郎さんのコラム。楽天イーグルスを立ち上げ前からどのようにビジネスサイドが動いてきたか、当時現場にいた南さんの具体的な取り組みを赤裸々に語っていて、スポーツビジネスの現場の様子が伝わってくる。

スポーツビジネスを目指している人、特にチームのフロントの人間として働きたいと思っている人が、若い人には大勢いらっしゃると思うが、そういう志がある人たちには、とても参考になる連載だと思う。

コラムは野球らしく、1回目が1回表、2回目が1回の裏という形と続いており、2010/8/14現在、4回目まで公開され2回裏。読み応えのあるコラムなので、ぜひ9回まで行ってほしい。延長戦、大歓迎だが、5回コールドとか3回で雨天順延というのはやめてもらいたい。
posted by motti at 22:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加

2010年08月13日

プレスリリースがよく出るのは木曜日

このエントリーをはてなブックマークに追加
企業がプレスリリースを配信するのが多い曜日は木曜日
http://web-tan.forum.impressrd.jp/n/2010/08/11/8587

何曜日が多いか少ないかの理由を作り手側、送り手側の事情で書いているが、受け手の事情から何曜日がいいのかを知りたい。

月曜日が少ないのは受け手側の事情が強いのではないだろうか。月曜日は受け手が週明けで忙しいから見ている暇もないのではないだろうか。

この調査結果から月曜日が少ないから多くの人が見てくれるというのは危険な発想かと。
posted by motti at 14:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加

2010年08月11日

とあるお店で

このエントリーをはてなブックマークに追加
本日こちらで取引先さんとお食事会。

上海料理 茶々苑
http://www.cha-cha-en.jp/

オーナーさんとお話することができた。オーナーさん、とても面白い方でした。

料理も美味しかったですが、オーナーさんがとても魅力的でとってもパワーをもらった気がする。

人間ましめに働くことももちろん大切なことですが、まじめに真剣に遊ぶことも大切です。まじめに働くだけでは、柔軟な発想に限界を感じる、そんな魅力的なオーナーさんでした。

人生を豊にするためにもまじめに遊ぶことも考えようと思います。
posted by motti at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加

2010年08月10日

ECで希望の決済手段がなければ75%が他サイトへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
ECで希望の決済手段がなければ75%が他サイトへ――ネットプロテクションズが意識調査 | Web担当者Forum
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2010/07/22/8414

そうか、3/4も行っちゃうか。

しかも希望する支払い方法のうち59%がクレジットカードでの支払いを希望してるって。

うちのDVDの販売サイト、クレジットカード支払いないから致命的やな。早くカートの仕組みを入れなあかんな。
posted by motti at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加

2010年08月07日

ばあちゃん、ありがとう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
8/1(日)早朝、祖母が亡くなりました。95歳、老衰、大往生です。

祖母は僕が23歳の頃まで僕の実家で暮らしていました。僕が社会人になっても、「おこづかい、あげる。」といって1万円を手に握らせようとするような祖母でした。「おばあちゃん、もう俺もお給料もらうようになったから。」と言って断ると、とても残念な顔をしていたのを今でも思い出します。

当然ながら僕は年をとった祖母しか知りません。

通夜、葬儀の際に祖母の若い頃の写真、父や叔母たちがまだ子供の頃、祖父がまだ生きていた頃の写真がたくさん入ったアルバムを見ることができました。祖母の若かった頃の写真、戦後苦しいなか必死になって父や叔母を育てていた頃の写真を見ることができました。祖父がとったであろう、若い頃の祖母の写真はどれも輝いて見えました。

これらのアルバムの一部は祖母と一緒に棺の中に入れたので、通夜の夜にひとりでじっくり見れたのはよかった。自分の親族のルーツを知ることができたので。

祖母は10年前くらいから痴呆になり、僕のことも弟と間違えるようになりました。東京に来てからは結局一度も会うことができませんでした。

自分の生活に精一杯で、祖母に何もできなかったのは心残りです。祖母にできたことと言えば、自分が元気でいることくらいでした。

そして痴呆になる前に、しっかり僕のことを覚えてくれている間に、いやせめて生きている間に、感謝の言葉を伝えることができなかったのも後悔しています。祖母が祖父と戦後がんばってくれたから父がいて、父がいたから僕や弟がいるし、僕ら兄弟に家族がいる。祖父は僕が生まれる前には亡くなっていたので、せめて祖母に伝えたかった。

通夜、葬儀でしっかり勤めを果たすことで少しは感謝の気持ちが伝わっていればと思います。

祖母にできなかったことは妻や母や弟に、祖母に伝えられなかった感謝の気持ちも、妻や母や弟に、そして僕と関わってくれるすべての人に伝えていきたいと思います。そして祖母と負けないくらい長生きをすることが、祖母の僕にしてくれたことへ報いることだと思います。

おばあちゃん、ありがとう。
posted by motti at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加

2010年08月06日

外資系企業がほしがる脳ミソ―採用試験の定番! 問題解決力を試す60問

このエントリーをはてなブックマークに追加
外資系企業がほしがる脳ミソ―採用試験の定番!  問題解決力を試す60問外資系企業がほしがる脳ミソ―採用試験の定番! 問題解決力を試す60問
キラン・スリニヴァス (著), 辻谷 一美 (翻訳)

いま、すぐはじめる地頭力」という本の、推薦図書として掲載されていた、「ベースの実践的に鍛えるための本」。

例えばこんな問題がある。
・マンホールはなぜ丸いのか
・4羽のニワトリが4分間に4個の卵を産むとき、8羽のニワトリが8分間に何個の卵を産むか

論理的に、あるいはまじめに解いていくと、とてもやりきれない問題を、いかに簡単に考えることができるか、そんな問題が多かった。著者が何度も解答欄に「エレガントな解答方法」という言葉で表現していたが、いかにシンプルに単純にモノゴトを考えていくことができるかをトレーニングするには、いい本だと思う。

さてタイトルに出てくる「外資系企業」というのは、金融系の外資と考えた方がよさそう。確率の問題がたくさん出てくるし、解答欄の著者のコメントを見ても、どこそこの銀行の、投資銀行の面接で出た問題、という注釈が多い。(確率の問題は苦手です。)

とはいえ、いかにシンプルに、すばやく、単純に考えていくか、という面で、いいトレーニングになったと思う。
posted by motti at 23:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | BOOK | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加

2010年08月05日

スポーツビジネスセミナー

このエントリーをはてなブックマークに追加
こんなスポーツビジネスセミナーが10月から半年かけて開催されるようだ。

MARS CAMP ~スポーツをビジネスにしたい人のための最速講座

各回の内容は
  • アスリートとお金のお話
  • スポーツメーカー
  • ジ・エージェント
  • スポーツライターになりたくて
  • スポーツメディア生き残り戦略
  • 総合型地域スポーツクラブの理想と現実
  • Do Sports! イベント企画運営の舞台裏
  • Dream Job?スポーツチームで働こう
  • スポーツ広告のチカラ
  • インターネットで変わるスポーツビジネス
  • 企業はなぜスポーツのスポンサーになるのか
など、だそうです。

受講料ですが、登録事務手数料が¥15,750(税込)、月に¥9,450(税込)だそうです。
講師陣のなかには僕も知っている方もいらっしゃいますね。面白い人たちだからいいお話が聞けるのではないでしょうか。

講義のあとには懇親会も用意されているようなので、スポーツビジネスをこれから志したい人には、スポーツビジネスを勉強するだけでなく、スポーツ業界の人と人脈を広げるにもよいチャンスではないでしょうか。
posted by motti at 23:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加

2010年08月04日

Yahoo!リスティングの広告、キーワードをクロスで分析

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google Analyticsで、Yahoo!リスティングから対象サイトへのアクセスで、Yahoo!リスティングのどの広告からどのキーワードで来たのかを調べたかったので、こんな方法をとってみた。

Analyticsのコンテンツ - 閲覧開始ページ、Yahoo!リスティングからのアクセスは、例えばこんな感じで表示される。

/soccer/spike/?OVRAW=サッカー スパイク イグニタス&OVKEY=サッカー スパイク&OVMTC=advanced&OVADID=1234567890&OVKWID=555555555&OVCAMPGID=33333333&OVADGRPID=22222222

これは、Yahoo!で
  • ユーザーが検索窓に「サッカー スパイク イグニタス」と入力して検索したときに
  • 「サッカー スパイク」というキーワードに出稿していた
  • 「広告ID 1234567890」という広告が表示されていたのをユーザーがクリックして
  • 「/soccer/spike/」というページにたどり着いた
という意味。

つまり
  • OVRAW:検索時にユーザーが入力したキーワード
  • OVKEY:広告主が出稿しているキーワード
  • OVADID:広告のID(Yahoo!リスティングが自動的に番号をふる)
となる。

さらに、補足すると
  • OVKWID:Yahoo!リスティングが自動的にふった、広告主の出稿したキーワードのID
  • OVCAMPID:Yahoo!リスティングが自動的にふった、広告主が作成した広告キャンペーンのID
  • OVADGRPID:Yahoo!リスティングが自動的にふった、広告主が作成した広告グループのID
となる。

これが分かっていれば、前にエントリーしたAnalyticsのアドバンスセグメントを利用して、Yahoo!リスティングから流入したセグメントに絞り込んだうえで、閲覧開始ページや目標ページなどでエクスポート機能を使って加工元データを作成すれば、広告、キーワードをクロスさせての直帰率、離脱率、コンバージョン率などを見ることができる。

実際にはMicrosoft AccessのVBAを使って省力化したが、Analyticsだけでこんな分析ができたりするのであれば、ぜひ教えてほしい。それともYahoo!リスティングの管理画面だけでもできるのかな?
posted by motti at 22:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。