2008年10月02日

FIFA フットサルワールドカップの動画

このエントリーをはてなブックマークに追加
現在ブラジルで開催されているフットサルのワールドカップ。初戦ブラジルと対戦した日本は、1-12と実に派手に負けました。
そのワールドカップのハイライト動画がFIFAの公式サイトで配信されている。

FIFA FUTSAL WORLD CUP BRAZIL | FIFA.com

日本の試合も見ることができる。しかしブラジル強い。正確なミドルシュートはすばらしい。
動画をひと通り見ておもしろかったのが、スペイン 3 - 3 イランとイタリア 1 - 0 タイ。アジア選手権で日本と戦ったアジア勢が世界の強豪を相手に善戦。イランは前半3-0でリード、タイは惜しくも敗れたものの粘り強い。日本も次は結果を出してほしいね。

現在開催されている1次リーグ、日本はブラジル、キューバ、ロシア、ソロモン諸島と同組。1次リーグで上位2チームに入れば2次リーグ進出が決まる。ロシアやソロモン諸島に10-2で大勝したキューバに勝つことができるとは思えないのだが、がんばってほしいものです。
タグ:動画
posted by motti at 13:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加

2008年09月26日

Google10周年プロジェクト

このエントリーをはてなブックマークに追加
Google10周年プロジェクト、世界を変えるアイディアに1000万ドル | 経営 | マイコミジャーナル

世界を大きく変えてきたGoogleが、「世界を変える」アイデアを広く世界から求める。何段階かの審査を経て最終的に残った5つのアイデアを実現するのに、用意した資金は1,000万ドル(約10億円)。

審査のポイントは
  • 「何人ぐらいの規模に影響するか?」「早急な対策が必要な問題か? 影響力は?」
  • 「1-2年内に実現できるか?」
  • 「シンプルかつ効率的なアイディアか?」
  • 「影響力が及ぶ期間の長さは?」

ITの世界では、世界に広く愛される技術を生み出せない日本だが、日本からも優秀なアイデアをもった技術者が挑戦することを期待したい。
posted by motti at 19:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加

2008年09月22日

携帯電話のフィルタリングサービス

このエントリーをはてなブックマークに追加
先日「ケータイ世代」というエントリーを書いたが、18歳未満が携帯電話を利用する場合は、各キャリアが用意するフィルタリングサービスというものを考えないといけない。

現在新規で18歳未満が携帯電話を購入する場合(本人が買おうが、親が買おうが)、原則的にフィルタリングサービスに加入することになっているが、来年1月からはNTT、auは既存契約者にも既存契約者にも順次適用していく模様。
携帯電話:大手3社、既存契約者にも閲覧制限適用へ − 毎日jp(毎日新聞)

いわゆる3キャリアがフィルタリングサービスは以下のとおり。
例えばdocomoだと、公式サイトであってもグラビア、コミュニティサイトなどは制限の対象になるし、かってサイトだともっと厳しくなる。公式サイトの「コミュニティサイト」でどんなに子供たちに有益なサイトであっても「iモードフィルタ」を適用していれば、閲覧することもできないことになる。

ただし、フィルタリングサービスを受けていても、サイトを閲覧できるようにするためには親が対応すれば閲覧できるようになるようだ。親が子供たちに有益と考えれば閲覧できる、というわけだ。

一方で最近話題になっているのが、EMA。携帯電話サイトの健全性を独自基準で審査・認証する第三者機関「モバイルコンテンツ審査・運用監視機構」のことだが、この機構に有害でないと認められると、キャリア側の制限の対象外になる。先日も「モバゲータウン」がEMAから有害でないと認定された。(モバゲータウン、“健全なサイト”として EMA 認定を取得(japan.internet.com) - Yahoo!ニュース)

またEMAはどないやねん、っていう話は下のエントリーを読むとおもしろい。

ロケスタの社長さんのエントリーにあるように、どんなに健全で子供たちに役に立つサイトであったとしても、それを知ってもらうために余計なお金をかけないといけないのは、納得できないところもある。そう、Coreさんが書いているように「国家の規制に気をとられる」というわけ。でもヤマト急便の小倉さんも、国家の規制と戦い続けてきたわけだし、今の規制がベストではないから、緩和できるところは緩和できるように戦っていくのもベンチャー企業なんでしょうなぁ。

僕は、子供たちを守るために最低限の規制は必要だと思う。最低限がどのラインっていうことはわからないけど。
posted by motti at 19:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加

2008年09月20日

バドミントン、ヨネックスオープン

このエントリーをはてなブックマークに追加
今、バドミントンのヨネックスオープンという大会が東京体育館で開催されているが、何気なしにホームページを見てみる。

YONEX OPEN JAPAN 2008
yonexopen.jpg
僕の目を引いたのは、動画配信をしていること。日本人選手の試合のハイライト映像をサイト内で配信している(無料)。昨日行われたスエマエの準々決勝の試合のハイライトもアップされている(コチラ)。

競技普及のためにやってるんだ、と感心していたら、この大会、動画配信だけでなくリアルの世界でも普及のためにもいろいろやってんのね。
  • 9/19、9/20 サイン会(ごめんなさい、掲載されている選手、誰も知りませんでした。)
  • 9/19、9/20 トップ選手によるバドミントンクリニック
  • 9/16〜21 チャリティオークション
  • 9/21  大会出場選手に小学生が挑戦
その他にもお楽しみ抽選会とかバドミントンでできるゲームとかいろいろなイベントを開催して、大会に訪れるファンを楽しませようとか、大会に来てもらおうとか、いろいろしているようです。

オグシオ(今大会は不参加)だけでなく、北京オリンピックでスエマエがベスト4に入ったバドミントン。少し有名になった今が競技普及のチャンス。前からいろいろしていたのかもしれないけれど、今を逃す手はない。しかしながら、あまり大会のことを知られていないんじゃないかな。オグシオが欠場するというニュースは流れていたけど、それは後ろ向きなニュースとして流れてしまっていたわけだし。

オグシオがダメなら、スエマエ使ってでも大会プロモーションするべきだったかも。
(ホームページのトップに出場していないオグシオの写真が出ているだけでも少しがっかりなんだよ、これが。)

タグ:イベント
posted by motti at 12:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加

2008年09月19日

booing.jp 全日本ご不満放出選手権

このエントリーをはてなブックマークに追加
人間、たまには不満を放出することも必要です。

booing.jp|全日本ご不満放出選手権

ちょっと試してみました。(↓ その結果)
human.jpg

不満分布図というものもあるのだが、それで自分の入力したものがどこにあるのかを見ていたら、不満のブタマーク(トブ太くん)がどんどん増えていくではないか。世の中のみなさん、相当不安がたまっているようだ。

なおこのサイトを運営しているのは「日本労働組合総連合会」。ちょっと笑えないかも。
posted by motti at 21:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加

2008年09月17日

俊輔、UEFA公式サイトでFKを指南

このエントリーをはてなブックマークに追加
UEFAの公式サイトには、欧州クラブで活躍する選手のテクニックを集めた動画コーナーがある。そのなかで、セルティックの中村俊輔がUEFA公式サイトでFKの蹴り方を、動画で実演、開設している。
uefa.com - Training Ground - Star Skills : Shunsuke Nakamura
shunsuke_uefa.jpg

カカ、ロビーニョ、ピレス、ピルロなど欧州で活躍する名立たる選手に混じって、FKの解説をしている。一昨年のCLマンU戦で見せたFKの映像もある。同じ日本人として少し、いや、かなりうれしい。世界に誇れる日本のスーパースターです。

来年1月からのJ復帰の報道がなされているが、まだ戻ってきてもらいたくない。今戻ってきて高原みたいな選手になるのは論外だが、ワールドカップ本戦までは世界のトップクラスを体験してもらいたい。
posted by motti at 14:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加

2008年09月16日

ケータイ世代

このエントリーをはてなブックマークに追加
先日高校生にインタビューする機会があった。

今の高校生と僕が高校生のときに決定的に違っていることの一つとしてあげられるのが、ケータイ。自分専用の電話が常に自分の手元にあり、電話として使うだけではなく、メールを送受信するためにも利用できる。

ケータイの料金は親御さんに支払ってもらっている子供たちが多かった。月々のケータイの利用料は8,000円とか10,000円。10,000円をこえた分は自分のお金で支払うという子も数名。じゃぁ、自腹を切るお金はどこから出てくるのかというと、自分のアルバイト代から捻出するそうだ。

ケータイで何をしているか、ということを聞いてみると、個人個人で様々ではあるが、先日話を聞いたなかで多いのは、通話とメール。友達とのコミュニケーションツールとしてケータイが重要な地位を占めており、なかには男子生徒でも一日に50通以上メールをやりとりする子もいた。

この年代にとって、友達とのコミュニケーションはいちばん楽しいこと。ケータイという機械はその彼らの欲求をはらすにはもってこいの機械。だからこそ彼らがケータイへの優先順位は高く、彼らのケータイへの投資は惜しみない。ケータイ世代へのサービスを展開をするためには、ケータイを使わないサービスであれば、ケータイより魅力的なサービスを、ケータイの世界であれば、彼らのコミュニケーションをサポートするか、コミュニケーションより魅力的なサービスを提供しなければ、彼らに関心を持ってもらうことは難しそうです。
posted by motti at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加

2008年09月13日

LiveSport.jp セリエAライブ配信を無料で

このエントリーをはてなブックマークに追加
(2014/1/17 下記の動画サイトはすでに閉鎖されています。)

スポーツと動画というキーワードでいろいろアンテナを張っていたのに、恥ずかしながら下のようなサイトがあるのは知らなかった。

LiveSports.jp Top
liveSports.jpg
サッカー、テニス、野球などの映像をライブやオンデマンドで視聴することができる。会員登録は無料。ライブ中継とフルマッチビデオ(試合終了後の再放送)は有料で配信。ハイライトなどは無料で視聴することができる。動画はWindows Media Playerで見るWMVファイル形式。ハイライトやシーズンプレビューなどを見るかぎりはそこそこの画質。

この3連休ではセリエの無料のライブ配信をしてくれるそうだ。

<ライブ配信スケジュール>
  • 第2節 インテル対カターニア   9月13日(土)27:30(日本時間)キックオフ
  • 第2節 ジェノア対ミラン 9月14日(日)22:00(日本時間)キックオフ
  • 第2節 ユベントス対ウディネーゼ 9月14日(日)27:30(日本時間)キックオフ

カカがケガあけで復帰するミランが楽しみなので見てみますか。
タグ:動画
posted by motti at 21:58 | Comment(4) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加

2008年09月12日

清原スペシャルサイト「男の花道」

このエントリーをはてなブックマークに追加
今シーズンかぎりでの引退を表明しているオリックスの清原選手のスペシャルサイトがオリックス・バッファローズのサイト内にオープンした。

清原 和博 SPECIAL SITE | 男の花道 - オリックス・バファローズ
kiyohara3.jpg
清原に応援メッセージを送ったり、サイト限定のグッズのプレゼントに応募することができる。近日中には動画の配信も始まるという。モバイルサイトも用意されている。(モバイルサイトの待受画面をダウンロードしようとしたが、オリックスのサイトに会員登録をしないといけないとのこと。残念。)

「男の花道」ですか。清原の復帰以降、オリックスは調子をあげ成績は急上昇。独走していた西武に猛追し首位も狙おうかという勢いである。チームメイトは清原に最高の花道を用意しようとしている。プレイオフに進出する可能性は高く、もしそうなると清原のユニフォーム姿を少しだけ長く見ることができるかもしれない。

9/28(日)、西武ドームで西武対オリックスが開催される。土日で、レギュラーシーズンで、関東で、清原を見ることができる最後の試合。代打でしか出場しないだろう清原がゲーム展開によっては出場しないかもしれない、という大きなリスクはあるが、嫁さんといっしょに最後のゲームを見にいこうと思っている。

最後にホームランを見ることができたら最高なんだが。ホームランじゃなくても空振り三振でも最高かもしれない。

【関連エントリー】
posted by motti at 21:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加

2008年09月05日

「日本代表特設サポーターズサイト ALL FOR 2010!」が復活!

このエントリーをはてなブックマークに追加
サッカーワールドカップアジア3次予選の開催されていた5月、6月に運営されていた「日本代表特設サポーターズサイト ALL FOR 2010!」が、最終予選の第一戦アウェイのバーレー戦を明日に控え、本日復活したようだ。

ALL FOR 2010! - 2008 サッカー日本代表特設サポーターズサイト
allfor2010a.jpg
前回と同じコンテンツはほぼ用意されているようだが、今回から過去のワールドカップ最終予選を振り返る的なコーナーが登場した。今日現在前回のドイツW杯のコラムだけのようだが、今後は98年フランス大会、94年アメリカ大会のコラムも順次登場するようだ。

そう、明日から2010年ワールドカップ南アフリカ大会の最終予選が始まるのだ。しかし、何なんだろう、決戦を前にしているというのにこの盛りあがりのなさは。明日の深夜3:30からの試合開始ということもあるのかもしれないが、マスコミが伝える記事などを見てもバーレーンにもなんだかんだ言っても勝つよといった雰囲気が流れている。表面上は厳し目の記事を書いていても、3次予選のアウェイでバーレーンに敗れたのは、海外組がいなかった。今回は俊輔をはじめとした海外組がいるからおそらく大丈夫さ、という気持ちを感じる。

そんな楽観的なものとは僕は決して思っていない。負けるかもしれない、と思っている。そして明日の初戦負けたら、岡田さんを更迭すべきだと思っている。今回負けたらアウェイでバーレーンに2連敗。それは、海外組をそろえても勝てなかった、選手をいくら代えても岡田さんが監督では勝てない、と判断すべきだ、と思っている。最終予選でバーレーンに勝てなければ、あとが苦しい。岡田さんでは勝ちきれない。だからなるべく傷が浅いうちに監督を交代させるべきだと思っている。

岡田監督も初戦が肝心ととらえていると思うが、協会がそんな判断基準を持っているかどうか。

僕たちを一喜一憂させる戦いがまた始まる。「負けられない一戦」と某テレビ局がくさるほど連呼しているが、「負けらなれない」のではない、「勝つしかない」戦いが始まるのだ。

【関連記事】
posted by motti at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。