2009年03月08日

アディダスランニング共和国のパスポート

このエントリーをはてなブックマークに追加
以前ネットから会員登録をしていた「アディダスランニング共和国」のパスポートが送られてきた。
aRR.jpgパスポートの中身は本当の日本国のパスポートみたいに、査証を押されるページで構成されています。

アディダスランニング共和国の会員になれば、何ができるかというと
Night Runners ・・・ アディダスパフォーマンスセンターで行われる平日の夜にみんなで走るランニングクラブ。
Runners Club ・・・アディダス取り扱い店のランニングイベントに参加できる
Run Night ・・・夜の国立競技場など、普段走れない場所を走るランニングイベント
などに参加する権利をもらえたり、またロンドン、ベルリンなどの海外マラソンに特派員として参加できるかもしれない、イベントに参加してポイントをためるとオリジナルグッズがもらえる、などです。

「Night Runners」に参加したいと思ったのでサイトを調べてみると、東京は原宿のアディダスパフォーマンスセンターのみで開催で、しかも定員満員のため募集終了で、時期をみて追加募集とのこと。残念。
posted by motti at 18:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加

2009年02月26日

大塚製薬「バーチャル東京マラソン2009」

このエントリーをはてなブックマークに追加
大塚製薬がランナー向けのコミュニティサイトを制作した。
バーチャル東京マラソン2009
virtualmarthon.jpg
早速会員になって利用してみた。
まず自分用のアバターを作る。髪型とウェアを選択することができたが、ポイントを重ねることで選べるウェアが増えるようだ。またスペシャルアイテム的なものもあるが、ポイントのない僕はまだ何も選ぶことができない。

次に実際にコースに出てみる。上の画像にあるように実際の東京マラソンのコースをバーチャル化したものらしい。コースを走るには自分がリアルな世界で走った距離を入力する必要がある。(当然ウソでも入力できる。) で、土日に走った距離を入れてみる。そうすると画面上のコースをアバターが走る、というわけだ。そして走ってる途中にいきなり給水所が出てきて、アミノバリューを給水するかどうかを聞いてきたので給水するとしたらポイントをもらえた。あとなんかレアモノのアイテムももらった。という感じで進めていくみたい。

自分の周囲に走っている人にメッセージを送ったりのコミュニケーション機能やブログパーツも用意されている。で、早速ブログパーツを作成してみる。

ランナーにとって、励みになるサイトになるかもしれないなぁ。

【関連エントリー】
posted by motti at 20:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加

2009年02月23日

ソフトバンク・ホークスにiPhone支給

このエントリーをはてなブックマークに追加
時事ドットコム:ソフトバンクに新兵器=プロ野球
「iPhone(アイフォーン)補強」の全容とは!? | 福岡ソフトバンクホークス・オフィシャルサイト

まぁ、グループ会社の商品だから不思議な話でもない。ネットを利用して、映像を見ることができるらしい。ケータイという端末でいつでもどこでも分析ができれば、選手やスタッフもさぞ便利なことだろう。どう使うかは使う人次第だろうけどね。

選手がケータイ端末で分析ツールを持つような未来がもうすぐそこまできているのだろうか。ファンがそんな端末を持てる時代が来ることも望みまする。

以下のブログでこんなコメントが。
専用ソフトが何かは不明ですが、たぶん、フィットネスアポロの「スポーツコード」だと思われます。(MACお宝鑑定団 blog)
僕もそう思います。
タグ:動画
posted by motti at 23:46 | Comment(0) | TrackBack(1) | インターネット | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加

2009年02月21日

アディダスランニング共和国にMAP機能が

このエントリーをはてなブックマークに追加
以前もこのぶろぐで紹介したアディダスのランニング共和国にMAP機能が追加され、自分のランニングコースを登録できるようになったようです。

HELLO! RUNNERS MAP
Google Mapsを使っている。ストリートビューにも対応死しているらしく、さらにブログパーツにもできるらしい。
adidasRunningMap.JPG
早速試してみたが、FLASHが重過ぎて僕の家のノートPCでは地図にランニングコースを記すことができなかった。かなり残念。ジョグノートのジョギングの距離を計算するMAPはYahoo!の地図を利用しているようだけど、全然重さを感じることはなかったが、このアディダスのMAPはいろいろ複雑なことを裏でやっているのだろうか。

会社のPCで再チャレンジしてみよう。うまくいったらブログパーツをこのブログに掲載してみる。

【関連エントリー】
posted by motti at 21:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加

2009年02月20日

Google大阪スペシャル企画

このエントリーをはてなブックマークに追加
Googleがこんなんやっとる。

大阪特別企画「グーグル焼き」
Google が大阪伝統の食文化とコラボレーション。
3月2日(月)までの期間限定で大阪ミナミのお好み焼き屋さんに「グーグル焼き」が登場。 オーダーした方にはGoogleオリジナルケータイクリーナーもプレゼント(数量限定)。期間限定のグーグル焼きを体験しよう!

別にグーグル焼きじゃなくても、普通に大阪のお好み焼きが食べたい。
posted by motti at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加

2009年02月19日

毎日訪れてしまうサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
「ゲキサカ」というサッカー専門の無料モバイルサイトがある。そのコンテンツの一つに「蹴夢」という高校生のサッカー部員を主人公としたケータイ小説がある。新聞の朝刊にある連載小説のような形で、3分くらいで読めるくらいボリュームで毎朝更新される。毎朝通勤時に光が丘の駅で地下鉄が来るのを待っている間に、この小説を読むのが最近の楽しみである。

ケータイサイトやPCサイトなどのネットサービスに毎日来てもらうというのは、サービスを提供する側からすると、とても大事なこと。「今日の占い」などは簡単にできて、かつ特に女性をひきつけやすく、毎日見たくなるようなコンテンツ。そんなコンテツがあると、他のページも見てくれるかもしれないし、どこのサービスもほしいと思っている。

冒頭のケータイ小説、これがまた3分で読めるくらいの短さだから、どうしても次を読みたくなる。早く明日が来てほしい、と朝の時点から思ったりもする。小説の内容が面白いかどうか、というのが最大のポイントだと思うが、このケータイ小説があるかぎり、少なくとも僕にとって「ゲキサカ」は毎日訪れるモバイルサイトである。
posted by motti at 21:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加

2009年02月15日

SONY「Blue Tag & Paste Project」

このエントリーをはてなブックマークに追加
SONYが社員総出でサッカー日本代表を応援するプロジェクトを実施していたらしい。品川駅前のソニーマーケティングの入っているビルで3月末(予定)まで実物を見ることができるそうです。

下はそのメイキング・ビデオ。
もっとサッカーファンに届くようにすればいいのになぁ。さらにサポーターが絡めたらもっとGoodなんだけど。

posted by motti at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加

2009年02月11日

ナイキID 〜 自分好みのフットサルシューズ

このエントリーをはてなブックマークに追加
自分好みのシューズを作って、オンラインで購入することができるナイキの「ナイキID」。最近フットサルシューズでもできるようになったということで、(購入するのではなく)自分好みのシューズをデザインしてみた。
nikeid001.jpg

nikeid002.jpg
昔持っていたFILAのスニーカーみたいになってしまった(笑)。
こんな風に自分でいろいろアレンジできるということは実に楽しい。世界に一つしかない自分だけの1品、というものはやはりうれしいものだ。下の写真にあるが、自分の背番号や名前を入れることも可能で、さらにうれしいのは、靴の幅も選べること。僕は足の幅が広いので、この選択肢はとても気が利いていると思う。

ちなみにこのナイキIDで作成したしたシューズを実際に購入してみようとすると、オーダーを受けてから一つ一つ生産するということになるので、完成まで6週間かかるとのこと。また価格も、生産に手間ヒマがかかるから、14,700円とフットサルシューズのなかでは高い部類に入る。フットサルシューズに14,700円は出せないなぁというのが本音かな。

ナイキIDはシューズのカスタマイズだが、ユニフォームのカスタマイズをネットでできるというのは、いろいろなメーカーがやっている。KAPPAのチームオーダーなどが面白いね。
Kappa4team

写真を見ていたらやはり上のフットサルシューズほしくなってきたわ。
posted by motti at 18:56 | Comment(0) | TrackBack(1) | インターネット | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加

2009年02月01日

ジョギング用SNS「ジョグノート」

このエントリーをはてなブックマークに追加
ジョギングの記録をつけるのに便利なSNSがある。

ジョギングするなら「ジョグノート」 楽しく走れる機能が満載
(ずっ〜と前にこのブログでも紹介したことがあるような気もする。)
jognote1.jpg
毎回走った記録を登録すると、上のように距離とスピードのグラフを作成してくれる。グラフ化されると目に見えて分かりやすく、練習の励みになるね。(先日「キョリ測」が距離を測るのに便利という話をしたが、このジョグノートにも距離を測定してくれる機能がついている。そしてその地図を使って自分のジョギングコースとして登録することもできるようだ。)

ジョグノートを使い始めてまだ1ヶ月もたっておらず、自分の記録を登録する程度でしか使っていない。記録を登録する機能は確かにわかりやすいのだが、残念ながらSNSとしての機能を使いこなせていない。どうも他の人とつながるための方法がわかりづらいのだ。もう少し勉強しないといけないようだが、SNSの方ももう少し他の会員とつながりをつくるためにどうすればよいかを直感的にわかりやすくしてもらえないかなぁ、と思う。

さて、ジョグノートには目標設定という機能がある。空白のままであるのも恰好悪いので、「3月に10キロのレースに出場する」と書いた。ということで3月には一度10KMのレース(レースっていうほどでもないか。)に出場しようと思う。
目標は50分。

【関連エントリー】

posted by motti at 22:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加

2009年01月29日

バーレーン戦、ネット中継の評価

このエントリーをはてなブックマークに追加
アジアカップ予選 バーレーン 1 − 0 日本

いやぁ〜、バーレーンに負けてしまいましたね。映像は見ていないんですが、内容的にもよくなかったみたい。選手のインタビューを見ると、「タメがなかった」とか「打ち合いになってしまった」とか、試合のペースを握れなかった様子が伺える。俊輔、遠藤、長谷部、大久保、松井、川口、楢崎、闘莉雄と現在のフル代表の主要メンバーを大幅に欠いたのは確かだが、代わりのメンバーの経験不足を露呈された感じでしょうか。

ところでこの試合はライブ放送がテレビでは実施されず、ネットでのみというのは以前お伝えしたとおりだが、売り切れになるほどの盛況だったようだ。ネットで放送を見た人たちの感想を見つけた。快適に見れた人、イライラしながら見た人、会員登録ができなかった人。賛否両論のようです。
快適に見ることができなかった人もかなりいたようで、ネットでのライブ放送への疑問を感じている人も多そう。

ライブ放送を実施したLiveSportsやShowTimeの肩を持つわけではないが、今回のネットライブ中継、Yahoo!のトップでも告知されたりで、LiveSportsなどが通常放送しているプレミアやセリエのライブよりもかなりの視聴者があったと想像される。彼らが持っている回線の帯域をパンパンするほどのアクセスがあったのではないだろうか。で、きっとそのくらいの同時視聴を彼らは今までに経験したことがなく、今回の購入者数がMAXに達したときに彼らの持つインフラがどうなるかというノウハウもなかったんじゃないだろうか。

上記ブログのコメントなどを見ると、快適に見れた人もいるようなので、視聴者側の回線やPCの状況もおおいに関係していると思うが、ネットの放送への信頼が大きく揺らいだ、という人も多いようにも思える。今回は315円とはいえ有料だったから、きちんと見れなかった人の評価が落ちたのはなおさらだろう。

動画配信事業の難しさは、インフラ設計、特に回線まわりにある。人気が落ちたとはいえ、代表戦は海外サッカーよりは視聴者数が多い。LiveSportsにしても今回の代表戦はスポット的に放送が決まったわけだから、当然代表戦の視聴者にあわせた回線を以前から持っていたわけではないはず。海外サッカーを視聴する人が十分満足に見れる程度の回線しか用意していなかったはずだ。大量にアクセスが見込めると言ってもスポット的な番組のために、回線を持ち続けるには費用が莫大な費用がかかる。今回、臨時的に回線の帯域を増やしたかもしれないが、なんせ急に決まったことだから効果的な対策はできなかっただろう。

多くの日本代表ファンへの告知は成功し、LiveSportsやShowTimeという名前を知らなかった人には、その名前を知ってもらうことができ、一つの目的は達したかもしれないが、ネットライブ放送の評価は落としてしまったかもしれない。彼らにとって代表戦は、諸刃の剣だったのかも。

ちなみに上記ブログによると、アラブの方主催の無料放送もあったようだ。そちらの方がライブ放送の評価が高そう。

【関連エントリー】
タグ:動画
posted by motti at 14:19 | Comment(0) | TrackBack(2) | インターネット | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。