2010年05月07日

つぶやきをブログにも

このエントリーをはてなブックマークに追加
twitter.giftwitterのウィジェットをブログのサイドバーにはってみた。

ウィジェットはこちらから設定。
Twitter活用術 -> ウィジェット
http://twitter.com/goodies/widgets

みなさん、もっとからんでください。。。
posted by motti at 00:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加

2010年05月06日

またケガをしてしまいました

このエントリーをはてなブックマークに追加
表題のとおりです。
はい、またです。サッカーです。

左ヒザの内側のじん帯。幸い軽傷で、ギブスや装具をつける必要はありませんでした。たださすがに精神的なダメージは過去最高にデカいです。

多くの方に反対はされるでしょうが、まだサッカーは続けたい。だから今後は
・1日のプレー時間を短くする
・体幹トレーニングなどを本格的に取り入れてケガのしにくい体にする
・平日にもランニングして運動の回数を増やす
などの対策をとります。

とはいえ、このケガが癒えるまではおとなしくしておきます。GWは生涯最悪に退屈でさみしい黄金週間でした。
posted by motti at 21:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加

2010年02月25日

亀の甲より年の功

このエントリーをはてなブックマークに追加
何気ない会話のなかで、自分の真理をついてくる。そんな年長者の方の鋭い突込みには驚くばかりである。

そういう指摘をしてもらえることをありがたく思わないといけないし、そういう意見は大事にしないといけない、と思う。

突っ張って自分は大丈夫だ、まだがんばれると無理するだけでなく、心理的に頼れる人がそばにいてくれることは、精神安定上も非常に大事なことと思う。

(何のことかわけのわからないことだと思うが、自分向けのメモとして。。。)
posted by motti at 01:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加

2010年02月16日

JABULANI

このエントリーをはてなブックマークに追加
jabulani.jpgDVDの撮影で使ったJABULANI。

今年のW杯の公式球。ホンモノです。

少し僕も蹴ってみた。まともに当たらなくてもピューって飛んでいく。

高校生に蹴らせると、彼らも決してむちゃくちゃ上手ではないからか、たまにクロスが無回転になり見事に落ちていき、中にいる誰も合わせられない。。。

トッププロに合わせて道具が進化していくのもいいと思うのだが、そこまでいかない育成年代にとっては、彼らの技術の成長という観点から見ても、あまりオススメできないボールだと思う。

スパイクやシューズも衝撃をやわらげる機能がついているけれど、これらも進化しすぎていて、小中高生が利用すると、体本来が持つ、ヒザを使ってジャンプや走るときに足の裏から来る衝撃をやわらげる機能が発達しないらしい。シューズの機能に頼っている子供たちはすぐにヒザを痛めるとか。

道具の進歩と人間の技術の進歩。水泳など他の競技でも話題にはなるけれど、適度なバランスが必要だと思うし、作る側も売れることだけを考えずに、そういうことを意識するべきだと思うなぁ。

JABULANI。
トッププロが最高の技を披露するW杯で、このボールもどんな活躍をするかは楽しみです。
posted by motti at 18:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加

2010年02月09日

下取りセールの靴がアフリカへ。3年前のプロジェクトを思い出す。

このエントリーをはてなブックマークに追加
今日の報道ステーションの特集で、百貨店の下取りセールで子供靴がNPO法人を通じて、アフリカの子供たちに送られていることが取りあげられていた。

アフリカに靴を送っているNPO法人はジョイセフさん。
実はジョイセフさんとは当社もかかわったことがある。2007年に当社で日本国内で不要になったサッカーボールを集めて、アフガニスタンに贈るというプロジェクトを、ジョイセフさんとやったのだ。結果は300個以上の寄付をいただき、アフガニスタンに贈ることができた。

「サッカーボールを贈ろう」プロジェクト | なせばなる。。。

下取りセールで集まった日本の不用品が、アフリカの貧しい地域の子供たちの役に立っているというのはひじょうにうれしい話である。下取りセールに靴を出した日本の人たちが、アフリカに靴が送られるということを知っていたかどうかはわからないが、何も知らずに自分たちの靴がアフリカに送られた、という方が美しいことなのかもしれない。

上のプロジェクトに関わったときにも痛感したのだが、寄付とはいえ外国にモノを届けるとなると、莫大な輸送費であったり、関わる人の人件費もかかる。「寄付」という行為を美しいと感じるのが一般の人だと思うが、やはりお金が必要であり、寄付の間に入る人、団体からすると、いらないモノを出すだけでなくカネも出してくれるとうれしいというのが本音だと思う。善意で寄付する人に「カネも出せ」とはなかなか言えないことだし。

当時も僕は同様なことをブログに書いているのだが、報道ステーションでも輸送費の話は触れられており、改めて思い出した。(当時のエントリー「寄付する側の心構え | なせばなる。。。) 寄付をする側の心構え、というのはぜひ知る必要があると思うし、裏事情を知らずに善意の気持ちを振りかざしすぎるのもどうかと思うと、今一度ここに記しておきたい。
posted by motti at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加

2010年01月30日

僕は僕の最高のサポーター

このエントリーをはてなブックマークに追加
夕方から日本メンタルヘルス協会の体験講座というものに出席してきました。

特に何か精神的に問題があるとかそういう訳ではないけど、メンタル的な弱さというのはずっと昔、子供の頃から感じていた。仕事がうまく行かないときなどに感じるもどかしさとか、無力感に対する自分の対処の仕方などに限界を感じていた。

嫁さんからずっと前に衛藤先生のことは聞いていたので、今回話を一度聞いて見ることに。約2時間半、先生、喋りきりました。長かったけど全てココロを潤してくれるお話でした。知っている話でも涙が出てくるのは先生の話術かマインドコントロールか?

今日から笑顔や。

自分は自分の最高のパートナーであり続けたい。先生も話していたが、自分で自分を批判したり責めたりするのは本当につらい。がんばった自分を誉めたり、後向きな自分を励まして少し背中を押してあげたり。

理想の自分に届かない自分にイライラするのではなく、今の自分をしっかり受け止めて、毎日一歩でいいので、確実に一歩前に進めることができるように、僕自身の最高のサポーターでいられるようにしたい。

ところで心理学というのは勉強しておくと仕事だけでなく、生活のうえでもとても役にたちそうです。

posted by motti at 22:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加

2010年01月27日

Twitterをはじめました

このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterをはじめてみました。

mottihina


週間ダイヤモンドで特集は組まれているし、今朝のトクダネでは政治家がたくさんやってるって言うし、今日会社来たら、こんな情報を教えてもらったし、やってみることにした。

iPhoneでも見れるように、「EchoFon」というアプリケーションをインストールしてみた。

さて、どう使えばいいんだろう。。。
posted by motti at 20:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加

2010年01月24日

ヒザと太ももの関係

このエントリーをはてなブックマークに追加
1月に再開したジョギングでアスファルトの上をある程度以上のスピードで走っていると、右ひざが痛くなる状況が続いていたので、先日フィジカルトレーナーの方とお話しする機会があったときに少し話を聞いてみた。

(ちなみにアスファルトでのジョギングの際にかなりスピードを落とす、あるいは芝や人工芝の上でサッカーやフットサルをした場合にこの症状は出ない。)

痛みが出ている箇所はヒザの少し下の部分。

アスファルトの上を走るということは、足はかなりの衝撃を受けていることになる。特に太ももの前側、大腿四頭筋にかなりの負荷がかかる。その負荷に耐え切れなくなって、膝蓋靭帯というヒザの下の部分に炎症を起こしている模様。

ヒザと太ももって、こんなに深い関係にあるのだ、と改めて気づいた。
森光子がスクワットを毎日しているという話を聞くが、ヒザの老化、ひいては足腰の老化を防ぐ、遅らせる、という点でも、太ももを鍛えることはとても大事なことなんだねぇ。

以下のサイトは港区で鍼灸師をしている方のサイト。
膝の痛みと太ももの筋力  〜 腰・肩・膝の痛み対策1分間アドバイス
ヒザの痛みのことなども詳しく記載されているので、ぜひご参考を。

さて、僕の痛みの件。
痛みが出た場合も、歩いている状態では痛みは感じないし、翌日には走っても大丈夫であるので、そんな大事ではないだろうとのこと。(現にサッカーやフットサルでは痛みがでないし。)

ゆっくり走ってアスファルトからの衝撃に耐えられる力を太ももの前側につけるとともに、太ももの前側を鍛えるスクワットなどをして耐性をつけていくことが必要なようだ。

3月までには10km大会で形になるように鍛えなおさなければ。。。

さて、スポーツをしていて身近にこういう相談ができる人がいることはよいものです。

スポーツを学生時代にしてひととおりのケガをしてきたので、一般の人よりはケガと相談できると思っている。しかしながら、この痛みは続けても大丈夫なのか、少し休養をとったほうがいいのか、不安を感じることも事実。体の仕組みをわかっていない人や、スポーツでケガと付き合ったことのない人は、ケガをしたときの対処に我流でとんでもないことをする人もいる。

最近スポーツジムなどでパーソナルトレーナーというサービスを始めているところが多いが、こういうニーズは一般の人にもきっと多いのだろう。
posted by motti at 21:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加

2010年01月15日

10km走にエントリー

このエントリーをはてなブックマークに追加
今年の目標の一つである11月のフルマラソン完走に向けて、まずは3月に10km走に出ることにした。

第15回東京シティマラソン・RUN&WALK

フルマラソンではなく、10キロの部への出場である。
わざわざ宣言するほどの距離でもありませんが、皇居を走ってまいります。

目標タイムは55分。

ところで、今から言い訳するわけではないが、最近走るとヒザが痛くなる。間をあけると右ヒザが痛くなる。今日は中3日空けて走ることになったが、最後は少し違和感があった。どうもアスファルトに対する耐性が弱っているようだ。3月までに痛みが出なくなればよいのだが。

ちなみに僕のワークアウト日記は以下のJogNoteのURLより。
http://www.jognote.com/users/70184

サッカーで足の調子の悪かった昨年の9月から、同じくサッカーで肩を痛めた12月までサボっておりますが、今年元旦から心を改めてがんばってござる。たまにはチェックしてくだされダッシュ(走り出すさま)

posted by motti at 23:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加

2010年01月13日

振替輸送を初体験

このエントリーをはてなブックマークに追加
本日帰宅中、大江戸線が全線不通に。

新宿駅で乗り換えをしようとしていたところ、隣の西新宿5丁目駅で人身事故があったため。自分が乗ろうとしたひとつ前の電車が、事故にあったようだ。

「振替輸送」というものをはじめて体験しました。(田舎モンです。)

普段の僕の帰宅ルートは、
・市ヶ谷−(都営新宿線)→新宿−(大江戸線)→光が丘
新宿駅でどうしようかと考えた挙げ句、都営新宿線でいったん新宿3丁目に戻り、
・新宿−(都営新宿線)→新宿3丁目−(副都心線・有楽町線)→成増−(バス)→光が丘
というルートで家にたどり着いた。(当初帰宅予定時間より40分程度遅くなってしまいました。)

都営からメトロに乗り換えた新宿3丁目で、「振替乗車票」なるものをもらう。まさかこの券で家まで1銭も払わずして帰ることができるとは思いませんでした。東京には便利なシステムがあるんだなぁ、と感動してしまった。各交通機関の連携プレイに感謝。(本当に田舎モンです。)

furikae.jpg

ちなみにこの振替輸送、PasmoやSuica利用者は利用できないらしい。下のサイトを見てもらったほうがよいが、振替輸送とは、あらかじめ目的地が決まっていて、すでに乗車券を購入した乗客が対象となるようだ。

今さらながら振替輸送ってどんな仕組み? (Excite Bit コネタ) | エキサイトニュース
posted by motti at 23:16 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。