2011年05月03日

癒しのスポット

このエントリーをはてなブックマークに追加
サッカーなりランニングなりしていると、とうぜん体に負荷をかけるので、そのうちどこか異常が出てきます。特にサッカーだと接触プレーも多いので、ケガすることも多いです。

先月上旬足を強打し、びっこを引くくらいの状態だったのですが、その影響か今度は腰の状態が悪くなり、やがてヒザにも違和感を感じるようになったため、今日は久々に接骨院に、体を癒しに行ってきました。

中村橋の整骨院・接骨院「まえやま鍼灸接骨院」

もともと通っていた、家の近所の接骨院で働いていた先生が、約1年前に独立され、練馬区中村橋で開業されていたので、そちらに初めてお伺いしました。

名医です!神です。

その先生は前山先生とおっしゃいます。スポーツのケガのこともよくご存知で、適格な治療をしてくれます。また単にこちらが痛いといっている部分だけでなく、その原因となる部分まで探ってくれるから、とても安心できます。

接骨院の先生にかぎらず、お医者さんの中には、こちらが不安に思っているから質問をしようとしているのに、話をさえぎってお医者さんが一方的に話すことが多いのですが、前山先生は一度全部こちらの話を聞いてくれます。そのうえで質問への回答、アドバイスなどをしてくれます。一度受け止めてもらえるというところが、とても信頼できます。(前山先生も話は好きですよ!)

お近くにお住まいの方で、近所にいい接骨院がなくて困ってる方がいらっしゃったら、ぜひ一度通ってみてください。本当にいい先生ですから。

心配なところといえば、お休みは祝祭日だけ。とは言いつつも、この3連休も予約制で開院していたし。。。

先生、患者さんのためとは言え、働きすぎですよ
posted by motti at 21:22 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加

2011年04月10日

桜 2011

このエントリーをはてなブックマークに追加
家から最寄で、いちばんのお気に入りの桜スポットに行ってきました。あいにくカメラはiPhoneしかないうえ、曇が多くて光が充分でなく、桜の白の美しさを表現仕切れなかったのが残念です。

場所は練馬区の石神井川。

sakura_2011_001.jpg

sakura_2011_003.jpg

sakura_2011_002.jpg

sakura_2011_004.jpg

sakura_2011_005.jpg

sakura_2011_006.jpg
posted by motti at 19:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加

2011年03月23日

阪神大震災で被災された方の言葉

このエントリーをはてなブックマークに追加
阪神大震災で被災され、現在は兵庫県西宮市の市議会議員をされる方のブログです。今回の東日本大震災のあった3/11の翌々日、3/13にアップされたエントリーです。すでにTwitterなどで多く紹介されていたので、ご覧になった方もいらっしゃると思いますが。

西宮市議会議員 今村岳司氏 imamura takeshi's neXt Design Labo
「あの恐怖と屈辱は、記憶よりさらに奥に刻みつけられてしまっている。」
http://xdl.jp/diary/?date=20110313

阪神大震災で被災された今村さんですら下のようにお話されているのが、とても印象的でした。
私はこの地震で何も失っていない部外者です。
そして、この地震に対して何もできない無力な素人です。
ただの「被災していない人」です。

被災していない人間に被災者の気持ちが分かるわけがないのです。
分かるわけがない相手に分かったようなことを言われたりされたりすることこそが、
相手に「被災者の気持ちなんて結局誰もわからない」を痛感させます。

とにかく、自分にできることなど何もないことを受け容れることが必要です。
「何かしよう」という気持ちが、本当に自己満足ではないのか、よくよく考えるべきです。
僕も被災者の方々に、「何かしたい」、「何かしなければ」という気持ちで焦ってしまったりします。でも今村さんもおっしゃるように、僕も被災者ではなく、被災者の気持ちは分かりません。生きるか死ぬか、という経験をしたこともないので、被災者の気持ちになることもできません。

こういう事態にもすぐに対応できるプロでもない我々は、
  • 被災者の方が何かを求めたときに、すぐに対応できるような体制を作っておくこと
  • 普通に生活ができるのだから、普通に経済・消費活動をすること
  • 変に自粛だ、不謹慎だという理由で経済を停滞させ、いざ被災地が復旧・復興するときの足を引っ張らないようにすること
ということで被災地の救助・救命、復旧・復興に貢献していくべきなのではないでしょうか。
posted by motti at 23:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加

2011年03月14日

スポーツとして、ではなく一人の人間として

このエントリーをはてなブックマークに追加
被災者の方々に何かしたい、自分が携わっているスポーツを通じて、サッカーを通じて、何かをしたい、という気持ちは僕も当然あります。

しかし今はそういうタイミングではないと思います。

命を落とされた方、安否のわからない人、行方のわからない人の数がまだ増えていて、避難された方もライフラインが確保されないなか、どう生きていくか途方にくれている時期です。スポーツに関わるからとか、サッカーに関わるからとかではなく、一人の人間として、今何ができるか、を考える時期だと思っています。

海外で活躍する日本人選手が日本にメッセージを送る一方、Jリーグの3月のゲームが全て中止、プロ野球も開幕の延期検討と、スポーツに携わる者として自分たちの無力さを日々痛感しています。被災者の方に夢を与えたい、と思ってもゲームを開催することができない。。。

それでも僕は、今回の被災者の方に希望を与える存在として、スポーツに光があたる時期がやってくると信じています。

被災地も被災→復旧→復興へとステップがあると思います。そして僕たちは、その都度被災地が求めるもの、求めることに応えていくことが必要だと思います。だから今は、自分たちが住んでいる場所で、できることをすることがベストだと思っています。具体的には
  • 節電
  • 募金
  • 公共に迷惑をかけることをしない
  • 過度の買出しはしない
  • 行方不明の人が助かるように祈る
  • 自分の仕事・生活に全力を尽くす

被災地が復旧、復興へと向けて歩みだしたとき、スポーツが必ず必要になってくると思っています。1週間後なのか、1ヵ月後なのか、半年後なのかわかりませんが、被災地の方々がそれを欲する時期になったとき、最大限スポーツの力を発揮できるように、舞台を整えておくことがスポーツに関わるものの現在の使命、そう思っています。
posted by motti at 22:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加

2011年03月12日

観測史上最大の地震で感じたこと

このエントリーをはてなブックマークに追加
昨日の地震はたいへん驚きました。
被災者の皆様、お見舞い申し上げます。

地震発生時、僕は事務所にいました。

細長いビルの6階、地上にいるよりははるかに揺れが激しく、本当にもうダメだと思いました。
長い時間揺れていたので、揺れが段々大きくなる間、声には出せませんでしたが、ずっと「助けてください」と心の中で祈っていました。

本当に怖かった。人生でいちばん怖かった。

昨晩は歩いて帰り、今日は疲労困憊な感じですが、無事で本当によかったです。家族も無事。

生きていること、元気でいられること。ありがたい。
生きていれば、これからもやりたいことができる、誰かの役にも立てる、大事な人とも過ごせる。
本当に怖かっただけに、今日があること、明日があることを本当にうれしく思います。

ところで、昨日は約2時間半ほど歩くことになりましたが、いろいろ勉強しました。

同僚と途中まで歩いて帰ったのですが、彼は自宅に歩いて帰る場合の道を知りませんでした。また途中で地図を見ながら迷っている人もいました。僕は車で会社に行ったことが何度もあるので、ある程度の道はわかっていました。

外回りで外出しているときとなると別ですが、せめて自分の会社から自宅までの道を事前に知っておくというのは非常に大事なことだと思いました。長時間歩くとなると非常に体力も消耗するので、なるべく最短ルートを知っておくべきですね。

また都心は歩く人で大渋滞です。
自分のペースで歩くことはできず、ネットの経路検索などで表示される予測時間よりはるかにかかります。今回は都内ではビルが倒れたりなどの大きな被害はありませんでしたが、東京が被災した場合には、人であふれているうえに、道は歩きにくくなっているので、さらに時間がかかることが予想されます。

それから、靴。
革靴だった昨日は本当につらかった。スニーカーなりを会社に置いておけばよかったと思います。

そしてとても役に立ったのが、TwitterやFacebook、ネットのメール。
ケータイの電話やメールだと接続ができない、遅延するということが多発しましたが、Twitterは役に立ちました。練馬から地下鉄に乗れましたが、それは猪瀬副知事のTwitterを見ることができたから。見ていなかったらあと1時間くらい歩く必要がありました。知人、友人の安否もTwitterやFacebook、ネットのメールで知ることができました。

東京が被災してしまったら、あるいは会社ではなく外出や出張などで別のところにいたら、と条件が異なれば今回の学んだことは全く役に立たないかもしれませんが、地震の怖さを知ることができたのはよかったことなのだと思います。

最後にやはり被災地の方には気持ちをしっかりと持っていただきたい、と思います。僕もできる範囲で被災地の方を全力でサポートしていきたいと思います。
posted by motti at 13:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加

2011年02月28日

2月の言葉

このエントリーをはてなブックマークに追加
今年も2月が終了。

今月は仕事に追われ(よくないですね。)、ブログの更新は全くできず、絵手紙は1枚も描かず、ランニングもわずか25km、サッカーも1回のみと、全く満足のできない1ヶ月でした。これで仕事がうまく行ってりゃよいのですが。

さて、ネタもないので、今月の心に響いた名言をいくつか。
第一に身につけるべき習慣はなされるべきことを考えることである。何をしたいかではない。(ドラッガー)
今月の僕の心にぐさりと響きます。
自らの心に目を向けずして、物事の本質は見えてこない。外を見る者は夢を見る。内に目をやる者は目を覚ます。(ユング)
いつまでも夢見る子供ではいられません。目を覚ましましょう。
愚か者が最後にやることを賢者は最初にやる。(R.C.Tench)
優先順位は本当に大切。やろうと思ったそのときに、今やろうとしたことをほったらかしにしておいて、どんな影響があるか。何も影響がないのなら、ToDoリストから消してもよいくらいってこと、よくありませんか。
人には何度かチャンスがある。それに挑戦する人としない人の違いが、女神と握手できるかできないかの分かれ目です。(日立製作所社長:三田勝茂)
何度かあるチャンス。そのときが来たらいつでも挑戦できる準備はしておきたい。
posted by motti at 23:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加

2011年01月16日

ネットでの購入の自分の心理を考察

このエントリーをはてなブックマークに追加
初のフルマラソンとなる湘南国際マラソンまであと1週間。
どれだけ走っても完走する自信は生まれませんが、タイムにはこだわらずとにかく完走を目指してがんばります。

さて、ランニングシューズを土曜日に新しいものに変えました。これまで使っていた、アディダスの後継モデルのものに。レース直前ということもあり、あまり違うものに買い換える勇気はなく、後継モデルであれば大丈夫かな、ということと、多分もうすぐモデルチェンジということで安くなっていた、という理由です。

今回の購入でネットショップでの購入も検討しましたが、結局サイズがあわなかったらどうしようということで、ネットでは買いませんでした。シューズのネットショップを運用する身ですが、自分自身が購入者という立場になってみると、ネットで買うという行為の壁はかなり高いもの、と改めて感じました。

もう少し自分の心理を詳しく分析してみると。。。
後継モデルだから、大丈夫だろう、サイズも同じで大丈夫だろう、という気持ちもありましたが、後継モデルと言えども、今はいているものとは違うので、やはり店舗で実際に履いて履き心地を感じてみたい
という気持ちが強く働き、ネットでは購入しないという決断に至りました。全く同じモデルであれば、ためらうことなく購入していたかもしれません。

また、あるネットショップで他店より1,500円くらい安いところもありましたが、他の店舗からの取り寄せとなり、納期が注文翌日から4〜7日間ということだったので、買うのを止めました。次に練習で走るときには履いて、本番までに慣らしておきたかったので、納期最大1週間というのは待てませんでした。在庫があることが前提ですが、「即日出荷」、「短納期」というのはユーザーにとってかなりモチベーションを高めるものだと強く感じました。

ネットショップのコンサルタントさんがつぶやいていましたが、ネットショップを運用するには、自分が購入者になることはとても勉強になると感じた、今回のランニングシューズ購入でした。購入した他の人に話を聞くのも確かに大切ですが、自分自身が購入者となって、ネットショップを反対側から見ることは、最高のテストになると思います。
posted by motti at 20:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加

2011年01月06日

目標というか、決意というか。

このエントリーをはてなブックマークに追加
今日から仕事初めでした。

恒例の今年の目標発表があり、昨年終わりにオープンしたFootingをはじめ、物販の取り組み、プライベートでは旅行に行くなどいくつか僕も目標の発表をしたわけですが、今年のテーマは「やりたいことをとことんやる。」としたい。

やりたいことはたくさんある反面、時間もお金もかぎりがあるので、優先事項は決めないといけないが、僕自身にとって、僕自身の今、僕自身の将来にとって重要なことには、時間もお金もかけて徹底的に取り組んでいきたい。今までもそうしていなかったわけではないけれど、もっとこだわりたい。たとえ周囲の人に迷惑をかけたとしても。

ちなみにここでいう「やりたいこと」、というのは仕事の話だけではありません。プライベートも含めて、という意味です。妻、親、兄弟などの家族や知人、友人など、あるいは僕の属する、あるいはこれから属するだろうコミュニティ全てが対象範囲となります。

僕と関わる人と、(金銭的にではなく)豊かに人生を送りたいから。

7つの習慣―成功には原則があった!
昨年から何度も読み返している「7つの習慣」の影響は大きいですが、一昨年、昨年、家族に起こったことも影響は大きいです。人間として生きていくなかで、僕にとって大事なこと。限られた時間のなかで自分らしくどう生きていくかを今一度真剣に考え直さないといけない。

やりたいことがどうなったかは、随時このブログで発表できれば、と思います。
posted by motti at 00:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加

2011年01月03日

2011年、明けました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
あけましておめでとうございます。
2011年も、みなさま、よろしくお願い申し上げます。

大晦日から昨日まで帰省し、夫婦の実家、大阪と岡山でゆっくりしていました。ところが、移動中になのか風邪をもらい、健康面では苦しいスタートとなってしまった。

風邪で苦しむ中、お正月恒例の箱根駅伝をテレビ観戦。実に18年ぶりの総合優勝を果たした早稲田大学ですが、優勝インタビューで「みんなのため」、「チームのため」、「卒業する4年生のため」というコメントに心を打たれました。そういえば、昨年のサッカーW杯での日本代表の活躍で注目されたのも、チームの結束力。プロ野球で史上最大の下剋上?を果たした千葉ロッテマリーンズの優勝メンバーのコメントのなかにも「チームのため」という言葉をよく聞きました。

ひとつの目標に向かって、チームのために己の持てる力を出し切る、スポーツのすばらしさを年始早々改めて確認することができ、今年の僕も、そういうチームをつくりあげること、あるいはハイレベルなチームに属して、チームのメンバーとともに事を成し遂げることに貢献していきたいと強く思った次第です。

2011年ですが、プライベートで早速1/23(日)にひとつの山場を迎えます。ここ2年来目標に掲げていたフルマラソン完走。湘南国際マラソンに出場します。風邪などひいている場合ではなく、本当は昨日も今日も走って調整をしたいところですが、まずは風邪を治して、万全の体調で、当日を迎えるようにしたいと思います。4時間をきりたいとか、考えていましたが、とにかく完走を目指して、最後の調整に励みたいと思います。

今年の目標はその他にもありますが、会社での発表会が済ませてから、再度まとめてこの場で公表します!

最近月刊誌並みの更新頻度になりつつある、このブログをもっとマメに更新することも目標に入れようと思っています。

ともかく今年もよろしくお願い致します。
posted by motti at 18:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加

2010年11月21日

初ハーフマラソン

このエントリーをはてなブックマークに追加
上尾シティマラソンのハーフに出場してきました。

記録は1時間51分49秒
21km、あるいは1時間51分も走るといろいろある。

運動していて、カラダを動かしていて寒くなるということなど経験したこともないが、少しペースを落として汗がひき、太陽の当たらないコースを1kmほど走ると、上半身が冷えて体が動かなくなる、という事態が起きた。最後はバテバテ。上半身を保温できる対策を今後は考えないといけない。

あせってはダメ。先は長い。我慢してペースを抑えることが大事。我々素人にとって、第一の目標はやはり完走であり、記録ではない。突っ込んでしまっては長い道のり、とてもスタミナが持たない。

完走できて、よかった。

次はフルマラソンや。
posted by motti at 19:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。