2010年06月05日

失意のW杯

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本 0- 2 コートジボアール

僕もだいたいの方と同様、イングランド戦の内容を見て少し期待を持ち、昨日のコートジボアール戦を見て落ち込んだ口である。

改めて決意。
今回のW杯のいちばんの楽しみは世界の強豪の国を賭けた戦いとします。日本には期待しません。

コートジボアールは技術面でも組織面でも日本を圧倒。守備の寄せが早くあっという間にブロックを作って相手に苦し紛れのパスを出させるシーンが何度も。コートジボアールってあんなにヨーロッパで活躍する選手が多いんだね。就任2週間でチームを作り上げたエリクソンもスゴイ。昨日いっしよに見た人たちもコートジボアールはすごく強いとの評価。カメルーンはこれより強いのか、弱いのか。

ブラジル、ポルトガルと同組となったコートジボアールにとってドログバの骨折は相当のダメージ。彼がいると確実に前線でボールおさまるからな。欠場かどうかの決断はまだのようだが、骨折やからさすがに無理でしょう。(オウンゴールと言い闘莉王は全くいらんことしやがって。)

それでもコートジボアールは死の組でブラジル、ポルトガル相手にいい勝負すると思うわ。
posted by motti at 18:37 | Comment(4) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加

2010年05月24日

アジアのトップとの差

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本 0 ー 2 韓国

点差以上の差。

日本についてあまり語りたくはない。現実をあらためて突きつけられただけ。これからの親善試合、W杯本戦も含めて現実を受け入れるだけ。

一方で韓国、今までと違うイメージを持った。ガツガツとフィジカルの強さはもちろんあるが、技術面でも日本を圧倒し、パス回しも日本よりはるかに効果的。知らぬ間に大きな差をつけられた感を否めない。さらにユース年代でも結果を残しており、この先しばらくはこの差を埋めることはできないだろう。

日本のことも注目するが、韓国がW杯でどこまでやれるのか、おおいに期待したい。アジアの最高レベルが今世界でどこまでやれるのかを測るには韓国がよさそうだ。
posted by motti at 23:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加

2010年05月23日

バルサのモチベーション映像

このエントリーをはてなブックマークに追加
今季のバルサのリーが最終節の試合直前、グアルディオラ監督がロッカーで選手に見せた映像集らしいです。(バルサスクールの村松さんが言うのだから間違いない。)

こういうのを見て気分を盛りあげているやね。かっこいいわあ。

http://www.youtube.com/watch?v=1FGp73fItBo
posted by motti at 23:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加

2010年05月15日

NIKE CUP セレクション

このエントリーをはてなブックマークに追加
さいたまスタジアムで開催されていた「THE NIKE CUP JAPAN」の個人セレクションを見てきた。

NIKE CUPはNIKEが今年全国の中学・高校年代の学校やクラブチームを対象に実施するサッカー大会。この大会、学校の部活やクラブ単位で参加するだけでなく、個人もNIKEのセレクションを通して参加することができる。

その東日本地域のセレクションを1時間ほどのぞいてきた。

nc.jpg

約130名が参加していたようだ。ナイキの方とも話をしたが、どんな選手が、どんな経緯で参加しているのかは今の段階ではわからないとこと。

セレクションの内容は、第1次選考がスピード、正確性、コントロール、持久力の4つをテーマとした個人の審査。第2次がポジション別に3vs3、5vs5のミニゲーム。この2次時点で44名に絞られる。そして最後が11人でのゲームで最終的な選抜メンバーが決定する、という形。

東日本のセレクションの監督は、当社となじみの深いトータルフットボールのリー・マンソン氏。どんなメンバーが選考されてどんなちーむになったのか、ということも楽しみなのだが、リーさんがどんなチームをつくりあげるか、どんな指導をするのか、どんな戦い方をするのか、っていうことにもめっちゃ興味がある。

西日本地域の選考は来週。大阪、堺のトレセンで。東日本セレクションチーム、西日本セレクションチームも参加するNIKE CUPの第2次ラウンドは、東、西日本とも6/12、13。

このセレクション、所属するチームのメンバーや指導者に恵まれず埋もれてしまっている選手にもチャンスが与えられるという意味でもすごい面白い試み。日の目を見なかった選手がこのイベントを通して現れたりしたら、それはまた素敵な話。
posted by motti at 20:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加

2010年05月10日

23名が決まる

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本代表23名が決定しました。
サプライズもあったけど、ほぼ事前に予想できたメンバー。

若い選手をもう少し入れてほしかったというのと、石川はぜひ入れてほしかったというのはあるけど、もう発表してもうたからしかたがない。このメンバーで行くしかない。

言いたいことは山ほどあるのだが、この23人でできる最高の結果を出してほしい。
posted by motti at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加

2010年05月08日

勝手に日本代表

このエントリーをはてなブックマークに追加
いよいよ月曜日は、ワールドカップの日本代表メンバーの発表。サプライズを期待しつつもきっとお馴染みの選手が選ばれることでしょう。

全く勝手ながら僕の日本代表を選出してみた。ちなみに完全に僕の好みだし、岡田監督の考えてそうなことは一切考慮にいらていません。

GK:楢崎、川嶋、西川

DF:中澤、闘莉王、長友、内田、駒野、岩政、槙野、新井場

MF:本田、長谷部、稲本、遠藤、松井、石川、香川、中村憲

FW:岡崎、森本、前田、田中達

俊輔は外しました。今日のJを見ていてキラリと光るシーンもほとんどなく。どちらかというとゲームのリズムを狂わせていたような。中途半端な俊輔なら、いっそ本田のチームにしたい。彼に自由にやらせたい。

今回日本のトーナメント進出はないと思っている。いや、3戦全敗の可能性も高いと思っている。どのメンバーで戦っても結果がおなじなのであれば、次につながる、未来につながる3試合にしてもいいのではないだろうか。
posted by motti at 21:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加

2010年02月27日

真央、銀メダル。バンクーバー五輪雑感

このエントリーをはてなブックマークに追加
真央ちゃん、銀メダル。
演技直後のインタビューでの涙が印象的だった。負けず嫌いの真央ちゃんの全てが出ていたと思う。

あの涙は、金メダルに届かなかった、というよりは完璧な演技ができなかった自分自身への悔しさがにじみ出た涙だと思う。完璧に演じたライバルとミスをしてしまった自分。

でもシーズン開始当初の大スランプからよく立ち直ったと思う。よくがんばりました。

冬のオリンピックって始まる前はこちらもモチベーションが低いけど、実際始まるとのめりこんでしまう。フィギュアを除けば普段から関心度の少ない競技ばかりだけど、テレビで見るとやはり見入ってしまう。オリンピックで初めて知る日本人選手もたくさんいるんだけど。

マイナースポーツだけど、世界の中でがんばっている選手を、オリンピックとオリンピックの間だけではなく、普段から応援したりサポートしたりできないものかな。

今回僕も反省すべき点があるんだけど、オリンピック以外では興味の低い競技や選手ばかりだから、さまざまな情報はマスコミから得るものがほとんどとなる。

けっこうマスコミに騙されました。いろんな形容詞をつけてさもすごい選手だと伝える常套手段に。競技前に僕もかなり期待してしまいました。そして結果を見てムチャクチャがっかりというケースが何度もあった。反省。

普段を知らないからなあ。その競技や選手が世界のどのみちレベルにあるとか。

オリンピックという大舞台でどれだけ自分のベストをだせたか、それを見る側も評価できるようにしないといけないですね。
posted by motti at 23:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加

2010年02月11日

代表初勝利

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本 3 ー 0 香港

やっと点をとった。そしてやっと勝った。
キレイなゴールはひとつもなかったけど、格下相手に不満な得失点差だけど、まずは勝てたことはよかったのではないのでしょうか。

それ以外に評価すべき点はない。

あいかわらずゴールへの道筋は見えない。W杯本戦で対戦する3か国を相手にこんなにボールキープできないなかでどうゴールをめざすのかは全く伝わってこない。

日曜日に韓国との対戦を控えるが、まず間違いなく歯がゆい思いをするだろう。今日の勝利で吹っ切れて快勝となればうれしいが、スコアレスになるならまだ惨敗したほうがいい。

日本の敗戦を願うなんて本当にさびしい話だ。。。

女子は岩渕が2ゴールをきめたらしい。女子のほうが楽しみがある。
posted by motti at 21:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加

2010年02月08日

Jクラブ社長 → 観光庁長官

このエントリーをはてなブックマークに追加
前大分トリニータ社長の溝畑さん、今は観光庁の長官なんだ。しらなかった。。。(恥ずかしい?)

下のシンポジウムで基調講演をされる。

社団法人スポーツ健康産業団体連合会 第4回シンポジウム
テーマ スポーツは地域の未来を拓く 〜 スポーツを起爆剤とした地域の活性化 〜(PDF)


一昨年は地方クラブのモデルクラブともてはやされたのもつかの間、昨年の成績不振、経営不振で一気に奈落の底に落とされたトリニータ。月並みですが、クラブ経営の不安定さ、マスコミの手のひらを返したような対応には驚いたけれど、少なくとも一昨年ナビスコを制したあたりまでは、溝畑さんの貢献度はとても大きかったと思うのだが。

観光庁長官就任のいきさつも、こう書かれると本当にお気の毒に思います。
「お友達人事」で株下げた前原国交相。観光庁長官交代劇でポスト鳩山に黄色信号? 〜 JBpress(日本ビジネスプレス)

そのほかにもネットで記事を検索すると、トリニータをほっぽりだしたとか厳しい記事もあるが、溝畑さんには、地方都市とスポーツの現場で経験してきたことを十分に生かしてほしい。クラブの社長で、どんなちっぽけであれ、官公庁のトップとかなかなかなれないでしょう。少なくとも普通の役人にはならないでくださいね。
posted by motti at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加

2010年02月06日

1月のRun集計&サッカー中国戦

このエントリーをはてなブックマークに追加
先月はかなりランニングをする日を作ることができ、月間で69km走ったことになる。
run_jan.jpg

(図はJogNoteの1月分のグラフ。)

ヒザの痛みに苦しんだ1ヶ月。太ももの筋肉の強化が課題。
グラフを見るとわかるのだが、ランニングは週末中心で、どうしても中5日くらい空いてしまうと、強化という面では効率が悪いし、距離を延ばすこともしづらい。平日も1回くらいは走ることができるよう、仕事を調整したいと思う。

それから時計を買おう。
今は近所の工場か、学校の時計で測っているので分単位でしかタイムがわからない。

さてさて、話題は変わってサッカー。
今日も代表はスコアレスドロー。ゴールへの道筋を全く感じることができない90分間だったことは、先日のベネズエラ戦と変化なし。「踊る大4連戦」のうち、すでに2戦で心が踊ることはなかった。失意の2連戦である。

どうやって点を取るつもりなんだろう。どうやって失点を防ぐつもりなんだろう。
試合前のインタビューで「チーム・コンセプト」という言葉が何度も出てくるけれど、岡田ジャパンのチーム・コンセプトって何なんだろうか。中盤でパスを美しくまわすこと?ゴールはとれなくていいの?W杯に出場しない国とやって守備面での課題の確認をすることができるの?

勝つための、点をとるためのチーム・コンセプトなんてないんじゃないのか、というのが今日僕が出した結論。

お昼に行われていたなでしこジャパンの方が断然面白かった。ゴールに向かっていく形がわかるし、キモチも感じられるし。岩淵という16歳の期待の若手も出てきたし。(そしてこの娘、顔もかわいい。)

男子はグループリーグで何とかする意欲を見せてほしい。「ベスト4」なんて誰も達成できないなんて、わかっているし、そんなことを真面目に話しているべきではない。3戦惨敗か、1勝でもできたらすごいってポジションだと認識して、しっかり地に足をつけて強化に時間を使ってほしい。
posted by motti at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。