2007年05月08日

時間をカネで買う

このエントリーをはてなブックマークに追加
ヤフー、「Yahoo Photos」を閉鎖へ--「Flickr」に注力

このYahoo Photosの例だけでなく、例えばGoogleが「Google Video」を持っていたにも関わらず、YouTubeを買収したのも同様で、自社で類似サービスを持ちつつも、大手ネット会社が、そのサービスでトップのサービス提供会社を買う例はよくある。

「時間をカネで買う」

ライブドアのように何でもかんでも買収するのはどうかと思うが、自社にとって最重要な事業、サービス以外は、時間を使わず、買収することで自社の事業とするということは、事業を増やしていくうえで経営上とても重要なことだと思う。実に短縮できる時間というものは、多岐に渡る。そのサービスを開発する時間、そのサービスを運用する人間の教育時間、そのサービスを円滑に運用するためのノウハウを蓄積する時間。業界トップの会社を買収できるとなると、短縮される時間は相当なものだ。

企業の買収ほど大きな話ではないが、得意なことは得意な人にやらせる、やってもらうというのは、普段の仕事のなかでも時間の上手な使い方の大切なコツ。自分と他人を比較できる冷静、かつ広い視野が必要。経営に関しては、そんなに軽い決断ではないですが。

うちの会社もインターネットに関するサッカーのことでは一番になることを目標としている。
いつか我々が大きな会社になって、秀逸なサービスを提供する他社を買収できるくらい大きくしてみたいと思う。
posted by motti at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。