2006年05月27日

スポーツが僕にくれたもの #5

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポーツを支える



今まで僕のスポーツとのかかわりというのは、「スポーツを見る」か「スポーツをする」かだった。ところが昨年「スポーツを支える」という関わり方を体験することができた。



昨年1年間、ガンバ大阪のボランティアをした。
ガンバのホームゲームで、チケットのモギリをしたり、車椅子で観戦する方の案内をしたり、あるいはサテライトのゲームでの担架係やボールボーイ、ガンバやJリーグ主催のサッカースクールのサポートをしたり、と多くの経験をさせてもらった。



ガンバのゲームに一喜一憂する人、何とかトップチームでのゲーム出場にアピールする選手、知らないもの同士がサッカースクールを通してあっという間に友達になっていく小学生の姿、子供のプレイ姿に熱くなる両親の姿を見て、改めて「スポーツっていいな」って感じた。



このボランティア活動を通して、多くの人にスポーツを「観る機会」や「する機会」を提供することを仕事にしたいと強く思った。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。