2010年08月21日

コントロールできることとできないこと

このエントリーをはてなブックマークに追加
MLBエンジェルスの松井が、インタビューなどでよく言うセリフ。
物事には自分でコントロールできることと、できないことがある。できないことにあれこれ悩んでも仕方がない。自分の努力では解決が困難なわけだから
若い頃からこの言葉をよく発していた。年下なのにすごい深いことを言う、と常々感心していた。裏を返せば、自分でコントロールできることにはとことん努力する、ってことなのだが、「物事には自分でコントロールできることと、できないことがある。」という見方にすごい感心をしていた。

「自分には影響を与えることのできないものを知ったうえで、自分ができることをする」というのは、自分が今いるこの条件のなかで何ができるか、その条件のなかでベストを尽くすには何をすべきかということを分かっていること。つまり「物事には自分でコントロールできることと、できないことがある。」ということが分かっている、ということは今の自分、自分の現実をしっかりと見極められているということと言える。

今、僕は今の自分の現実をしっかりと見つめられているだろうか。
自分の周りで起こった物事に対する判断をきちんと、自分ではコントロールできる、できないの上に立ってできているだろうか。コントロールできないことにヤキモキし、コントロールできることへ注力を欠いたりしていないだろうか。

今の自分はいつもしっかりと見つめているようにしたい。
posted by motti at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。