2010年08月17日

Jリーグチャンネルって必要?

このエントリーをはてなブックマークに追加
序盤のつまずきでもう今年はダメだと半ばあきらめていたところ、上位陣の潰しあいのすきに前節終了時に首位との勝ち点差6の6位にまで浮上したガンバ大阪。そして今日は、万博で王者鹿島を迎え撃つ大一番。結果は試合開始早々に先制されるも、終了間際に追いつきドロー。勝てなかったのは残念だが、負けなかったことも大きい。

と、この試合のハイライトを映像で見たいと思い、放送されるかどうか分からないTVのスポーツコーナーには期待せず、ネットで映像を探してみる。23時現在、YouTube他、どのサイトにも見つけることができず、あきらめる。

ところで、YouTubeには「Jリーグチャンネル」なるJリーグの公式チャンネルがある。
http://www.youtube.com/user/jleaguechannel

「Jリーグチャンネル」と言っても、試合のハイライト映像などは公開されていない。ライブ観戦を促がすことを目的とした、プロモーションサイトである。某女子アイドルがJリーグの公式マネージャーとなり、彼女の映像が中心となっている。

正直要らない。誰をターゲットにしているのだろうか。このアイドルのことはよく知らないのだが、高校生の男子などに人気のあるアイドルなのだろうか。このアイドルがケーキを食べている映像が、なぜスタジアムに向かわせることになるのか理解に苦しむ。



こんな映像より、試合のハイライト映像、試合の熱い映像を流した方が、スタジアムの熱気が伝わるのではないだろうか。

せっかく映像のライセンスを持っているのだから、もっと有効に使ってほしい。

ファン心理で言わせてもらえれば、「公式チャンネル」と歌うのであれば、地上波での露出が少ないのだし、ハイライト映像くらい、どのテレビ局のスポーツニュースよりも早く流してくれ。

あー、今日のガンバの試合のハイライトが見たい!
posted by motti at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。