2010年07月23日

Yahoo!で検索順位を久々調べてみた

このエントリーをはてなブックマークに追加
先月下旬にYahoo!の検索順位の決定方法に変動があった(らしい)。今日、それから初めてうちの会社のホームページの検索順位を調べてみた(1ヶ月以上たってから調べてみるというから僕のSEOへの取り組み度がわかる。。。)。

すると、あるDVDの紹介ページのYahoo!での検索順位がビッグキーワードではまだまだだが、そうでないキーワードで上がっていた。軒並み10位以内、あるいは10位台に表示されるようになってきた。

Yahoo!の検索のアルゴリズムが変わったのが6/23。実はその5日ほど前に、そのDVDの紹介ページに関して、他ドメインからのリンクをはるような工夫をしていたのだが、その影響が出ていたように思う。

ちなみにその6/23のYahoo!の検索アルゴリズム変更の特徴として、SEO専門にしているDevoという会社のレポートによると、
検索順位との相関が高かったSEO要因のTOP3は以下のとおりです。
1)被リンクドメイン数
2)キーワード関連被リンクドメイン数
3)被リンクIP数
引き続き、Yahoo! JAPAN においては、被リンクのドメイン数、IP数が多いほど上位表示に有利と言えます。
「【ディーボ】100623 アルゴリズムレポートのご案内」より
まぁ当たり前のレポートなのだが、依然として外部から以下にリンクされているかが重要とのこと。がんばって外部リンクを増やしたかいがあったようだ。後日紹介するが、このDevoが提供している、あるキーワードにおける検索順位の推移をグラフ化してくれる無料ツールを見ていても6月下旬からグググっと順位を上げているのがよくわかる。

試行錯誤しているSEO対策だが、こういう結果が出てくるとうれしくなってくるね。まだまだYahoo!の自然検索からの流入は少ないので、成果が出ているとは全く言えないのだが一歩前進ということで。。。


posted by motti at 22:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。