2010年06月13日

W杯の動画のネットストリーミング配信

このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社ロングテイルライブステーションが、2010 FIFA ワールドカップの公式映像を日本向けにネットストリーミング配信する権利を獲得しているようで、下記のサイトでPC向けに配信を行っている。

2010 FIFA World Cup Licensed Internet Broadcastar
longtail_002.jpg

ハイライト映像を見ることができるのだが、このハイライト映像の長さがなんと1試合30分。

本日6/13 14:00現在、まだ一昨日のグループAの2試合、ウルグアイvsフランス、南アフリカvsメキシコしかアップされていないようだが、30分もあれば、ほぼ試合のすべてを把握することができると思う。

画質もきれい。
時間経過とスコアの部分が大きく表示されており、少し邪魔に感じるのだが、配信会社のTwitterでのつぶやきによるとFIFA提供の映像がこのとおりであるらしいので、配信会社のほうではどうにもできないようである。
longtail_001.jpg
音的には、実況や解説は一切入っておらず、審判の笛の音とブブゼラの音しか聞こえないので、実況・解説付きのテレビ映像に慣れている僕らには、少し不思議に感じたり、また新鮮にかじることができるかもしれない。

アップのタイミングはどのくらいなのかは分からない。FIFAから提供された映像で、何時間後以降に公開してもよい、という契約になっているのだと思うのだが、確か上の2試合は昨日の夕方くらいにはアップされていたような気がする。

先日来紹介しているiPhoneのアプリでも動画のハイライトを見れるという話をしているが、あれは最長4分。しかもiPhoneの画面サイズでしか見られない。PCで見るならこのサイトがオススメかもしれない。(30分は結構長いけどね。)
posted by motti at 14:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/153129329

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。