2010年05月21日

イチローの目標設定術

このエントリーをはてなブックマークに追加
オリックス時代にイチローのコーチをつとめた奥村さんにイチローが語った言葉から。

奥村さん。“目標”って高くし過ぎると絶対にダメなんですよね。
必死に頑張っても、その目標に届かなければどうなりますか?
諦めたり、挫折感を味わうでしょう。

それは、目標の設定ミスなんです。

頑張れば何とか手が届くところに目標を設定すればずっと諦めないでいられる。
そういう設定の仕方が一番大事だと僕は思います

学生時代にスポーツをしていた頃、目標設定は簡単だった。トーナメントの大会で段々レベルが上がっていくなか、とにかく次の試合、次の大会に勝つことを目標にすればよかった。最後の大会に勝つことが究極の目標としても、そこまでたどり着くには目の前の試合にかたなければいけないからだ。

人生の目標を設定するにもまずは大会を自分で見つけなければならない。その大会には地区予選がらあるかもしれない。もっと小さな地域の大会があるかもしれない。

最初のステップから最後のゴールまでのプロセスを、人生においては自分で見つけなければならない。ゴールだけ見ていると、その距離が縮まらないのが苦しいだけ。

日々の小さな目標の積み重ねと、それを達成したときの小さな達成感の積み重ねがゴールに近づく唯一の近道。
posted by motti at 00:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加
この記事へのコメント
目標の設定ミスに気がつくのは
実際に失敗してからですよね。
その失敗を教訓として、次につなげるかどうかが
とても大事な気がします。

mottiさんとレベルはまったく違いますが、
娘みたいな病気には、小さな目標を積み重ねるということは
とても大切で、やっぱり唯一の近道です。

足、治ってきてよかったですね☆
Posted by ぴあの at 2010年05月23日 21:41
ぴあのさん

レベルの違いとかないと思いますよ。
人が前向きに生きていくためには、小さな目標を達成していくことは
どんな人にも必要なことだと思います。
Posted by motti at 2010年05月23日 22:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/150544466

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。