2010年05月15日

NIKE CUP セレクション

このエントリーをはてなブックマークに追加
さいたまスタジアムで開催されていた「THE NIKE CUP JAPAN」の個人セレクションを見てきた。

NIKE CUPはNIKEが今年全国の中学・高校年代の学校やクラブチームを対象に実施するサッカー大会。この大会、学校の部活やクラブ単位で参加するだけでなく、個人もNIKEのセレクションを通して参加することができる。

その東日本地域のセレクションを1時間ほどのぞいてきた。

nc.jpg

約130名が参加していたようだ。ナイキの方とも話をしたが、どんな選手が、どんな経緯で参加しているのかは今の段階ではわからないとこと。

セレクションの内容は、第1次選考がスピード、正確性、コントロール、持久力の4つをテーマとした個人の審査。第2次がポジション別に3vs3、5vs5のミニゲーム。この2次時点で44名に絞られる。そして最後が11人でのゲームで最終的な選抜メンバーが決定する、という形。

東日本のセレクションの監督は、当社となじみの深いトータルフットボールのリー・マンソン氏。どんなメンバーが選考されてどんなちーむになったのか、ということも楽しみなのだが、リーさんがどんなチームをつくりあげるか、どんな指導をするのか、どんな戦い方をするのか、っていうことにもめっちゃ興味がある。

西日本地域の選考は来週。大阪、堺のトレセンで。東日本セレクションチーム、西日本セレクションチームも参加するNIKE CUPの第2次ラウンドは、東、西日本とも6/12、13。

このセレクション、所属するチームのメンバーや指導者に恵まれず埋もれてしまっている選手にもチャンスが与えられるという意味でもすごい面白い試み。日の目を見なかった選手がこのイベントを通して現れたりしたら、それはまた素敵な話。
posted by motti at 20:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/149991730

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。