2010年02月16日

JABULANI

このエントリーをはてなブックマークに追加
jabulani.jpgDVDの撮影で使ったJABULANI。

今年のW杯の公式球。ホンモノです。

少し僕も蹴ってみた。まともに当たらなくてもピューって飛んでいく。

高校生に蹴らせると、彼らも決してむちゃくちゃ上手ではないからか、たまにクロスが無回転になり見事に落ちていき、中にいる誰も合わせられない。。。

トッププロに合わせて道具が進化していくのもいいと思うのだが、そこまでいかない育成年代にとっては、彼らの技術の成長という観点から見ても、あまりオススメできないボールだと思う。

スパイクやシューズも衝撃をやわらげる機能がついているけれど、これらも進化しすぎていて、小中高生が利用すると、体本来が持つ、ヒザを使ってジャンプや走るときに足の裏から来る衝撃をやわらげる機能が発達しないらしい。シューズの機能に頼っている子供たちはすぐにヒザを痛めるとか。

道具の進歩と人間の技術の進歩。水泳など他の競技でも話題にはなるけれど、適度なバランスが必要だと思うし、作る側も売れることだけを考えずに、そういうことを意識するべきだと思うなぁ。

JABULANI。
トッププロが最高の技を披露するW杯で、このボールもどんな活躍をするかは楽しみです。
posted by motti at 18:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/141322421

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。