2010年02月06日

1月のRun集計&サッカー中国戦

このエントリーをはてなブックマークに追加
先月はかなりランニングをする日を作ることができ、月間で69km走ったことになる。
run_jan.jpg

(図はJogNoteの1月分のグラフ。)

ヒザの痛みに苦しんだ1ヶ月。太ももの筋肉の強化が課題。
グラフを見るとわかるのだが、ランニングは週末中心で、どうしても中5日くらい空いてしまうと、強化という面では効率が悪いし、距離を延ばすこともしづらい。平日も1回くらいは走ることができるよう、仕事を調整したいと思う。

それから時計を買おう。
今は近所の工場か、学校の時計で測っているので分単位でしかタイムがわからない。

さてさて、話題は変わってサッカー。
今日も代表はスコアレスドロー。ゴールへの道筋を全く感じることができない90分間だったことは、先日のベネズエラ戦と変化なし。「踊る大4連戦」のうち、すでに2戦で心が踊ることはなかった。失意の2連戦である。

どうやって点を取るつもりなんだろう。どうやって失点を防ぐつもりなんだろう。
試合前のインタビューで「チーム・コンセプト」という言葉が何度も出てくるけれど、岡田ジャパンのチーム・コンセプトって何なんだろうか。中盤でパスを美しくまわすこと?ゴールはとれなくていいの?W杯に出場しない国とやって守備面での課題の確認をすることができるの?

勝つための、点をとるためのチーム・コンセプトなんてないんじゃないのか、というのが今日僕が出した結論。

お昼に行われていたなでしこジャパンの方が断然面白かった。ゴールに向かっていく形がわかるし、キモチも感じられるし。岩淵という16歳の期待の若手も出てきたし。(そしてこの娘、顔もかわいい。)

男子はグループリーグで何とかする意欲を見せてほしい。「ベスト4」なんて誰も達成できないなんて、わかっているし、そんなことを真面目に話しているべきではない。3戦惨敗か、1勝でもできたらすごいってポジションだと認識して、しっかり地に足をつけて強化に時間を使ってほしい。
posted by motti at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。