2010年01月20日

日々の小さな行動を大事にし、続けること

このエントリーをはてなブックマークに追加
「続ける」技術「続ける」技術 (石田 淳)

確か、勝間和代さんの本に紹介されていたから読んだと思う。

「禁煙します!」とか「英会話をします!」と宣言するも、長くは続かないのは意志が弱いからじゃない、という。「行動」というものに焦点をあて、行動科学という分野から開設していく。著者の石田さんは、アメリカのADI行動科学マネジメントのライセンス資格を持つ方です。

何かをしようという、目標を立てた場合に
@ある行動を増やす
Aある行動を減らす
という2つのことを行うことで、目標は必ず達成できる、といいます。まずは、自分の目標とそれを達成するための行動を正しく認識し分析することが必要、というわけです。

仕事においてもそうだが、プライベートのことは特に「○○しよう」という目標を立てても、それを実現させるために自分の小さな行動までは見つめないもの。そういう状態ではなかなか続くものも続かない。

僕もやはりそうで、公私ともにそこの徹底がなされていないから、実現するものも実現しない、という状態が続いていたんだと思う。上司のアドバイスや同僚たちの行動を参考にするなかで、特に仕事面ではすごい意識をするようになった。また効率よく行動を管理するために、ツールを使うこともはじめてみた。

これから結果に結び付けていかなくてはならないのだが、今は、それが自分で最善、最高のものであると分析した、日々のひとつひとつの「行動」をクリアしていくことが、最高の結果をもたらすものと思って「続けること」を続けている。
posted by motti at 23:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | BOOK | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加
この記事へのコメント
う・・う・・耳が痛い。
私は飽き易くて続かない・・

長く続いたのは10年以上やったバドミントンと歌ですね。
歌は、今回の娘のことでやむなくお休み中です。
バドミントンは引っ越してしまってできなくなった・・。

長い人生、10年以上続いたのはこの二つと・・
結婚です(^_^;)
Posted by ぴあの at 2010年01月22日 00:06
ぴあのさん

ありがとうございます。

続けようとするのを邪魔するものがたくさん
ありますよね。

ぜひ一度この本読んでみてください。
考え方が少しかわるかもしれませんよ。
Posted by motti at 2010年01月22日 00:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/138891156

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。