2010年01月17日

プラットフォーム思考

このエントリーをはてなブックマークに追加
たった一人で組織を動かす 新・プラットフォーム思考たった一人で組織を動かす 新・プラットフォーム思考 (平野 敦士 カール)

日本興銀からNTTドコモに移り、「おさいふケータイ」を発案し、「アライアンスの達人」と呼ばれる平野氏の思考法をまとめたもの。

「1人で1億のビジネスを作るよりも、10人で100億のビジネスをつくりましょう。」

この本の真髄は、この平野さんのひと言にあると思う。

いまや1社では何もできない時代。
自分の「本源的欲求」をまず正しく認識し、自分たちが持つプラットフォームの上で、いかに多くの人をその「本源的欲求」のなかに巻き込んでいけるか。そんな影響力を持てるビジネスマンになるためのノウハウを、平野さんの経験を元に具体的に書かれています。

年始に今年の目標に「勉強会を開催する」というのをあげたのも、この人の思考法の影響を受けている。

僕が周囲に与えられるものって何なんだろう。
10人と100億のビジネスをするために僕が貢献できることって何なんだろう。

一生懸命考えて、身につけて、発信していかないといけないですね。

この人のことをもっと知りたい、と思っています。

P.S.
本を読んでいて、従来の「プラットフォーム」と「新・プラットフォーム」の違いがよくわからなかった。読みが足りないのでしょうか。


posted by motti at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | BOOK | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/138582636

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。