2009年06月24日

バルサのユースでコーチをしている人の書いた本

このエントリーをはてなブックマークに追加
FCバルセロナスクールの現役コーチが教えるバルサ流トレーニングメソッドとっても久しぶりのエントリー。サッカーを指導する人、サッカーをする子供を持つ親御さんにぜひ読んでもらいたい本がありまして。。。

僕は学生時代サッカーをしてきたわけじゃないので、サッカーのトレーニング、練習がどうあるべきかなんて、わからないのでえらそうに言えた義理もないのだけど、この本は本当にいいと思う。

あのバルセロナのユースチームでコーチをする村松氏が書いた、バルサのトレーニング・エッセンスがたくさん詰まった本です。どうしてこのトレーニングをするべきか、何が目的かがしっかりと書かれており、選手達を絶対に飽きさせないだろう練習方法がずっしりと詰まっています。

今週の月曜日、ナイキ主催のフース・ヒディングのクリニックを見学させてもらう機会があった。また当社が提携しているトータルフットボールも欧州で実践されているトレーニングを日本で展開している。この本もそうだし、ヒディングのクリニック、トータルフットボールのトレーニングも、ひとときも練習時間を無駄にしない、質の高い練習方法を教えてくれる。

何でも海外の真似をすればいいとは思わないが、何年たっても縮まらない世界との差を埋めるためには、指導者層のスキルアップは必須だと思う。練習の方法がわからないのであれば、ぜひこの本を読んでメニューをひとつでも多く覚えてほしいものだ。

(練習中のコーチング方法は弊社発売のDVDで身につければなおよいかと。。。[海外トレーニングメソッド 試合に近い状況に導くための指導法])
posted by motti at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | BOOK | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。