2009年03月24日

WBC、連覇達成。サムライ、やりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
やはりこの人がおいしいところを持っていきました。不振にあえいだイチロー。最後の最後に見せてくれました。鳥肌が立ちました。
キューバ、アメリカ、韓国をやぶっての2大会連続の優勝、立派です。本当によくやってくれました。

前回もそうだし、今大会を見ていてもそうなんだけど、日本は守備がいい。優勝最大の要因は先発・中継ぎ・抑えの投手陣だと思うし、つなぎの打線もよかった。この2つが大きかったのだが、日本の野手陣の守備の固さも素晴らしかったと思う。取るべきところでゲッツーがきちんと取れるとか、余計に塁を進めさせないとか、細かいところで特に、ディフェンスの固さが目立っていた。投手陣を中心とした鉄壁のディフェンスがチームの軸を作ったと言える。

優勝候補にも挙げられていたドミニカやアメリカなどは、ディフェンスがズタズタ。昨日のアメリカなんて本当に守備がひどかった。ケガでメンバーが抜け、本来の守備位置でなかったりというのもあったのだろうが、あれはひどかった。あんな守備だと攻撃で何点とっても足りないよ。

走攻守すべての面でトップレベルだった日本の総合力の勝利、ですな。

さてさて今回のWBCで日本は9試合戦ったわけだけど、何とそのうち5試合が韓国。韓国と何度もしのぎを削りながら頂点に立ったというのもOKなのだが、かなり変。ひとつのラウンドを盛り上げるためにダブルエリミネーション方式を採用するのはいいのだが、2次ラウンドでは、1次ラウンドの1位と2位を違う組にするとかね。大会の方式とか、大会の日程はまだまだ検討する必要はあるね。

あと、アメリカね。キューバと韓国と日本が2次ラウンドで同じになるように仕向けた?組み合せで、何とかベスト4に進出してきたけど、そのチームはベストなアメリカじゃなかったね。次の大会にはもう少し本気になってくれるかな。

もう日本チームは明日にも帰国するらしい。そう、もうまもなく日本のプロ野球も、MLBも始まる。球春到来です。イチローは今年200本安打は難しいかな、とか松坂は20勝いくかな、と楽しみが多いです。

posted by motti at 22:28 | Comment(2) | TrackBack(0) | WBC | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加
この記事へのコメント
お久しぶりです。
3月にお引越しをしまして、
心配はしていたのですが、PCが不具合を起こし、
しばらくアクセスできませんでした。

WBCがあったのに・・(^_^;)

仰るとおり、総合力の勝利ですね。
イチローの不振もあり、
誰か一人がヒーローというのではなく、
全員野球を貫いた結果の素晴らしい勝利でした。

組み合わせにかなりの不満があるのは確かです。
テキトーにやっているようにみえるメジャーに
なんとか本気になってもらえないものでしょうか?
Posted by ぴあの at 2009年04月25日 01:41
ぴあのさん

むちゃくちゃお久しぶりです。
PC、復活してよかったですね。
最近僕もブログを更新できていませんが。

さてWBC後。イチローはよくなったようですが、松坂が、城島が。。。
みんなかなりのプレッシャーがあったようですね。
Posted by motti at 2009年04月25日 21:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。