2009年03月09日

払拭できない韓国への苦手意識

このエントリーをはてなブックマークに追加
WBC 第1次ラウンドA組 1位決定戦 日本 0-1 韓国

どこに負けても悔しいが、特に韓国に負けるのは悔しい。野球でなくても、サッカーでも、バレーボールでも。
しかしながら、気持ちの切り替え、気持ちの入れ方、という点で韓国は日本より勝っている、というところを改めて見せつけられたゲームだった、と思う。一死三塁で村田という場面で、ヒットとは言わず外野フライも打てないところが、日本の気合負け。あそこでどんな手を使ってでも、何としてでも1点とらないとだめだった。

2次ラウンドの初戦はキューバになるかな?連覇を目指すのであれば、倒さなければならない相手。組み合せがどうなるかわからないけれど、もう相手を選んでいる余裕はない。打線の奮起を期待したい。
posted by motti at 22:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115398203

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。