2009年03月04日

明日からWBC

このエントリーをはてなブックマークに追加
明日からいよいよWBCが始まる。
明日の相手は中国。まぁ、ここで負けるようであれば先はない。明日は楽に勝利を手にしたいところ。先発はダルビッシュらしい。WBC球にまだまだ慣れていないようでかなりの不安感が残るが、格下中国戦なだけに少し安心。もう1人の不安材料、イチローは1番に入るようだ。心配していないけど、いつ爆発してくれるか、いつ気持ちがオンになるのか、それだけが心配。

さて、今回のWBCの1次ラウンドと2次ラウンドは、大会形式が非常にややこしい。1回戦総当りのリーグ戦でもなく、純粋なトーナメント方式でもない。「ダブルエリミネーション方式」。簡単に説明すると、勝ち上がり段階で、2度負けた時点で敗退が決まるトーナメント方式。言葉で説明するよりも図で説明する方がはやいと思う。
tournament.gif
つまり勝者サイドと敗者復活サイドの両側から決勝進出チームが決まる。各ラウンドの勝ち上がりは上位2チームなのだが、決勝で勝つか負けるかで次のラウンドの組み合せも決まるので、決勝でも力を抜くことはできない。

また2回負けたら敗退が決定ということなので、仮に日本が明日の中国戦に敗戦した場合でも先がなくなるわけではないが、上の図のゲーム3から決勝に勝ち上がるには2試合をこなさないといけないので、ちょっとしんどい。WBCは3週間で優勝チームを決める大会であるので、少しでも試合数は少なくしたいところである。

明日の中国戦に勝ち、明後日の韓国vs台湾の勝者に勝つ、というのが理想の勝ち上がりであるが、韓国は甘くないだろうし。1戦でも落として決勝進出なら最低4試合になるので、4番目の先発投手は誰になるのだろう。調子のよい杉内かな。

少々ややこしい大会形式ではあるが、3年前の興奮がもう一度味わえるとあって、かなり楽しみにしている。

【関連エントリー】
posted by motti at 22:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | WBC | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115159742

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。