2008年12月03日

音のもれないイヤホン

このエントリーをはてなブックマークに追加
あんまり気にしないほうだと思うんだけど、やはり電車のなかで携帯音楽プレイヤーのイヤホンから音楽がもれてくるのは気になる。特に隣に座った人がすごい音量で音楽などを聞いてるのは、腹が立ったりもする。

あれって何で不愉快になるんだろう。
曲のなかで一部の高音しか聞こえないからだろうか。すべての音が聞こえるわけではないので何の曲、どんな曲かわからないからだろうか。

ところで、そもそも、あのイヤホン、絶対に外に音がもれないように作れないのかな。耳とイヤホンを密着させて音を吸収させるとか。あるいは音量をあげたときにこれ以上あげると外に音がもれそうという大きさになったら、自動的に音を小さくするとか。

電車のマナー広告に音は小さくというのって出るやん。それだけ不快に感じている人が存在するということ。イヤホンメーカーはそういうの見ていないんかな。もれる音を何とかするイヤホン作ったら売れるんじゃないかなあ。
posted by motti at 20:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | メモ/アイデア | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。