2008年11月26日

スパイクに保証書をつけるサッカーショップ

このエントリーをはてなブックマークに追加
あるサッカーショップの方とお話をしたときに聞いたお話。

そのサッカーショップでは、スパイクを買ってくれたお客さんに保証書をつけているらしい。条件はつくが、3ヶ月の間に製造上の問題で不具合が発生した場合、無料修理あるいは無償交換を約束しているとのこと。

買った後もお客様の面倒を見させてもらいます、ということで、我々お客は商品の使用に関する安心感と、お店に対する信頼感を持つことができる。

一方で店舗側の利点としては、保証書に名前や住所を記入してもらうことによって、顧客情報を獲得することができる。その顧客情報を使って、販売促進のためにいろいろな施策を試すことができる。

プレイヤーがよく購入するスポーツ用具に対するスポーツ用品への保証書。なかなか上手な顧客情報の取得方法だと思う。
posted by motti at 22:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | メモ/アイデア | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。