2008年11月25日

学生時代に感じた「キモチ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
今日同僚から言われた「キモチ」。

学生の頃、サッカーでGKをしていた、決して背が高いとは言えない彼は、高校サッカー選手権の選手名鑑に自分と同じ身長の選手を見つけるとうれしかったとか。

わかる。
決して背が高いとは言えない野球選手だった僕も、甲子園でも活躍した選手のサイズ(身長、体重)が同じくらいだと、妙に安心したし、うれしかったりした。体が小さくてもできるんだ、と。

実際には「センス」や「努力」や「環境」が全然違い、自分自身でもそれがわかっているんだけど、妙にうれしかった。野球は体のサイズでするんじゃないんだ、と。

今の高校生もそう思ったりするのかな。
posted by motti at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | メモ/アイデア | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。