2008年09月05日

「日本代表特設サポーターズサイト ALL FOR 2010!」が復活!

このエントリーをはてなブックマークに追加
サッカーワールドカップアジア3次予選の開催されていた5月、6月に運営されていた「日本代表特設サポーターズサイト ALL FOR 2010!」が、最終予選の第一戦アウェイのバーレー戦を明日に控え、本日復活したようだ。

ALL FOR 2010! - 2008 サッカー日本代表特設サポーターズサイト
allfor2010a.jpg
前回と同じコンテンツはほぼ用意されているようだが、今回から過去のワールドカップ最終予選を振り返る的なコーナーが登場した。今日現在前回のドイツW杯のコラムだけのようだが、今後は98年フランス大会、94年アメリカ大会のコラムも順次登場するようだ。

そう、明日から2010年ワールドカップ南アフリカ大会の最終予選が始まるのだ。しかし、何なんだろう、決戦を前にしているというのにこの盛りあがりのなさは。明日の深夜3:30からの試合開始ということもあるのかもしれないが、マスコミが伝える記事などを見てもバーレーンにもなんだかんだ言っても勝つよといった雰囲気が流れている。表面上は厳し目の記事を書いていても、3次予選のアウェイでバーレーンに敗れたのは、海外組がいなかった。今回は俊輔をはじめとした海外組がいるからおそらく大丈夫さ、という気持ちを感じる。

そんな楽観的なものとは僕は決して思っていない。負けるかもしれない、と思っている。そして明日の初戦負けたら、岡田さんを更迭すべきだと思っている。今回負けたらアウェイでバーレーンに2連敗。それは、海外組をそろえても勝てなかった、選手をいくら代えても岡田さんが監督では勝てない、と判断すべきだ、と思っている。最終予選でバーレーンに勝てなければ、あとが苦しい。岡田さんでは勝ちきれない。だからなるべく傷が浅いうちに監督を交代させるべきだと思っている。

岡田監督も初戦が肝心ととらえていると思うが、協会がそんな判断基準を持っているかどうか。

僕たちを一喜一憂させる戦いがまた始まる。「負けられない一戦」と某テレビ局がくさるほど連呼しているが、「負けらなれない」のではない、「勝つしかない」戦いが始まるのだ。

【関連記事】
posted by motti at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106078499

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。