2008年08月26日

北京オリンピックの視聴率

このエントリーをはてなブックマークに追加
北京オリンピックの視聴率がビデオリサーチから発表されている。
Video Research Ltd. | 北京オリンピック関連番組 平均世帯視聴率(関東地区)

これをメダルが獲得されたものだけ、メダル別にわかりやすく表にまとめてくれているのが、以下のサイト。
スポーツマーケティング探求記 「北京五輪 メダル獲得視聴率」 | スポーツナビ+

全体でNHKで平均11.5%、民放で9.7%となるそうだ。上記2つの記事から最も視聴率の高かったのが、開会式を放送したもので37.3%。ただ上記の資料は各番組単位の平均視聴率であるから、瞬間視聴率や競技別の平均視聴率を見るとまたおもしろいかもしれない。ソフトボール決勝の優勝が決まった瞬間は47%を越えていたということだし。

ビデオリサーチに過去の夏季オリンピックの視聴率も掲載されている。
Video Research Ltd. | 夏季オリンピック大会平均

72年のミュンヘン大会はNHKのみ放送していたのだが、全番組の平均視聴率が31.3%。それだけ他におもしろいコンテンツがなかったんでしょうね、僕が生まれた年というのは。ドイツだから当然時差があるけれど、この頃って深夜に放送していないんじゃないかな。深夜にしたのは翌日録画放送って感じだったのかな。

一方で88年のソウルでNHKの視聴率が18.2%。20年前から視聴率がすごく低下しているとは単純に言えない。BS放送が普及している現在と20年前で単純に比較できないから。そう考えると最近の視聴率ってほとんどあてにならない。

今回のオリンピックからネットでハイライト放送が見れるようになったが、視聴率に影響はあったのだろうか。僕自身を考えると、いつでも見れるというのはうれしいことなんだけど、いいシーンは録画でも、ハイライトでも大きい画面のテレビの方がよかった、というのが感想です。

さて、下の記事もオリンピックの視聴率とか放映権とか書いていて、そこそこおもしろいです。
北京オリンピックの視聴率の結果と放映権料について - longlowの日記

【関連記事】
posted by motti at 18:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北京オリンピック | このブログの読者になる | はてなブックマークに追加
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/105461387

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。